« ライブドアと耐震偽装雑感 | トップページ | 東芝 »

浜岡1,2号機停止期間延長

浜岡原発 1,2 号機の停止期間が延長になるそうです。

中部電力のプレスリリース
http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press2006/0127_2.html

停止期間が延びるのは喜ばしいことですし、東海地震が過ぎるまでそのまま止めておいて欲しいのですが、消費者として気になることがあります。

浜岡原発1号機の運転開始は1976年ですから既に30年経過しています。
既に老朽化している発電所を何年も掛けて改修して元が取れるのでしょうか。
いや、現在の電力業界の仕組みでは、経費が掛かればそのまま消費者の負担となります。

普通に考えれば既に償却済みの設備であるのだから廃棄する方が安上がりだと思うのです。廃止予算はとれないけれど、改修の予算なら取れるのでしょうか。あるいは廃止の枠組みが決まっていないから引き伸ばしているだけなのでしょうか。

|

« ライブドアと耐震偽装雑感 | トップページ | 東芝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/8383291

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡1,2号機停止期間延長:

« ライブドアと耐震偽装雑感 | トップページ | 東芝 »