« 東証トラブル | トップページ | 信心深い人は多い »

東電トラブル

耐震偽装に、ライブドア、東証のトラブルと続けば、福島の原発で制御棒が破損していても大きなニュースになりません。大事件なのに。(嗚呼、前回と同じ)

東京電力によれば、9日には「ひび」が確認されて18日に欠損部が見つかったとの由。

大事件があった日には、裏でこっそり悪い事の記者発表をするというのがマスコミ関係者でまことしやかに流されているうわさで、欠損部が炉内構造物を破壊する可能性を考えると、ひびと欠損では大きな違いです。

東証の騒ぎが収まってから、改めて記者会見を行わない場合、東京電力は不誠実だと思います。福島第二原発3号炉の再循環ポンプの破損が、昭和末年1/1には故障が発生したにもかかわらず、発表を遅らせ、昭和天皇崩御の影に隠れて殆ど報道されなかった前例もある為、現場の方には申し訳ないですが、私は「故意」と判定します。東証の騒ぎが収まってから、改めて記者会見など行えば、誠実であると判定します。

|

« 東証トラブル | トップページ | 信心深い人は多い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/8239794

この記事へのトラックバック一覧です: 東電トラブル:

« 東証トラブル | トップページ | 信心深い人は多い »