« 自衛隊は違憲 | トップページ | 投機 »

プルサーマル(4)

玄海町がプルサーマル受け入れの方向らしい

プルサーマルは通常の燃料と比べて、放射能が少し強く、安全性で少し劣り、経済性で少し高い、と、電力会社や国の宣伝資料に書いてあります。

宣伝資料のネガティブイメージは(宣伝者が意識しているか否かは兎も角)割り引いて考えるのが消費者としては安全だと思いますが、額面通りに受け取ったとしても行うべき理由が見当たりません。

「余剰プルトニウムは持たない為に」と云うのであれば、まずは再処理を止めるベキで、わざわざ抽出しておいて「余剰です」というのでは非論理的です。「ウランの節約」と云うのであれば、もう少しウランの在庫が減って、MOX燃料が経済的に引き合うようになってからが順当でしょう。

行うべき理由に説得力がなければ、「少し」と表現されているネガティブ要素は相対的に「大きく」なってきます。

特に玄海原発は日本の原発の中でも一般の人家に近いのでよろしくないと、思います。

|

« 自衛隊は違憲 | トップページ | 投機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/8651868

この記事へのトラックバック一覧です: プルサーマル(4):

« 自衛隊は違憲 | トップページ | 投機 »