« 暴走 | トップページ | 絶対安全 »

5つの壁

原子力発電所には5つの壁がある、と、宣伝されます。

  1. 燃料ペレット
  2. 燃料被覆管
  3. ボイラー(圧力容器)
  4. 格納容器
  5. 建屋

建屋の無い発電所は考え辛いのでわざわざ建屋をあげているところにいじましさがにじみ出ています。(ボイラーの無い発電所も熱利用である限り難しい。またABWRでは格納容器は建屋と一体化しているので、数としては4が正しい。)

そして、この5を除くすべては再処理工場にはありません。それ故に、再処理工場では原子力発電所とは比較にならないほど大量の放射性物質を環境に放出することになります。

日本人の無意識の中に「75年生息不能といわれた広島・長崎も復興したのだから原子力災害もおそるるに足らず」という風潮があるような気がします。けれども広島の原爆は爆発は凄まじかったけれども後に残された放射能は800gのウランの反応の結果に過ぎません。対して、電気出力で100万kW級の原子力発電所は年間に1tものウランが反応しています。

さらに再処理工場には複数の原発の照射済み燃料が集まってきます。放出される予定の放射性物質は見逃せる量をはるかに超えています。

|

« 暴走 | トップページ | 絶対安全 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/9046960

この記事へのトラックバック一覧です: 5つの壁:

« 暴走 | トップページ | 絶対安全 »