« 罪と罰 | トップページ | 暴走の停止権限 »

イランと北朝鮮

六ヶ所村の核燃施設を考えると、イランと北朝鮮を思います。

イランや北朝鮮を相手に交渉をしている際に、相手から

「日本には六ケ所があるぢゃないか」

と、云われてなんと答えるのでしょうか。

「日本は唯一の被爆国だから」

と云えば、

「だから仕返しをしたいのか?」

と、返されたら言葉に詰まります。

逆に、六ヶ所の再処理工場の操業を延期して、北朝鮮やイランに

「日本は小資源国だけれど、それでも停止したぞ!」

と宣言したら、相手が困るでしょう。

是非とも、建設までした再処理を停止することで、イランや北朝鮮に核開発停止の圧力をかけることを望みます。

|

« 罪と罰 | トップページ | 暴走の停止権限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/9325416

この記事へのトラックバック一覧です: イランと北朝鮮:

« 罪と罰 | トップページ | 暴走の停止権限 »