« 割り箸 | トップページ | 電力は余っている »

チェルノブイリ原発事故20年シンポジウム

今日は

チェルノブイリ原発事故20周年シンポジウム

	チェルノブイリ原発事故20年
	なにが起きたか、なにが続いているのか

	講演:ユーリー・シチェルバク(医師、作家、ウクライナ最高会議議長顧問)
	シンポジウム
		今中哲二(大学教員、京都大学)
		広河隆一(フォトジャーナリスト、チェルノブイリ子供基金顧問)
		振津かつみ(医師、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西)

	期日:2006年4月16日(日)
	場所:国立オリンピック青少年総合センター
	開場:13:00 開演 13:30

	主催:チェルノブイリ20年シンポジウム実行委員会
		http://cnic.jp/modules/chernobyl/
	後援:ウクライナ大使館、ベラルーシ大使館、ロシア大使館

です。これをご覧になった方は、何かの縁ですから、是非ともお出かけください。

また、本日16日(日)、NHK総合テレビで午後9時からNHKスペシャル「汚された大地で―
チェルノブイリ原発事故20年(仮)」が放映されるようです。

|

« 割り箸 | トップページ | 電力は余っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/9610940

この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリ原発事故20年シンポジウム:

« 割り箸 | トップページ | 電力は余っている »