« 成長の限界 | トップページ | 核兵器の為の平和利用 »

夢幻

高速増殖炉は無限のエネルギー

と、誰かが「嘘」をつきました。素人の場合、「間違い」ですが、専門家の場合「嘘」です。

ウラン238がプルトニウム239に変わるのですから、増殖可能なプルトニウムは最大限ウラン238の量に制限されます。日本には濃縮ウランが輸入されますので「準国産」と云う場合には更に制限が厳しくなります。

原子力は現在世界のエネルギー生産の5%を担っています。これは石油や石炭に比べれば大変小さな値です。にも関わらずウランの可採年数は石油と同等でしかありません。100倍に増殖されても石炭の総エネルギーを大きく超えることは無いでしょう。石炭を無限のエネルギーとは云いません。従ってプルトニウムも無限のエネルギーというわけにはいきません。

使用すればするほど燃料が増える。という現代の錬金術あるいは永久機関である核燃料サイクルは「無限」ではなく、「夢幻」という他はありません。

|

« 成長の限界 | トップページ | 核兵器の為の平和利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/9466364

この記事へのトラックバック一覧です: 夢幻:

« 成長の限界 | トップページ | 核兵器の為の平和利用 »