« 怖いモノ | トップページ | 原子力空母の「利点」 »

核燃サイクル

昨年の省庁改編で「日本原子力研究所」と「核燃料サイクル開発機構」が合流して「日本原子力研究開発機構」となりました。

「核燃料サイクル開発機構」は元々「動燃」の略称で知られた「動力炉・核燃料開発事業団」が事故や不祥事で改称した(と、書くと「違う」と云われるかも知れませんが)訳ですが、いずれにも「核燃料」の文字が使われています。

ところが、最近、公的文書には「核燃料」の文字は見あたらず、「原子燃料」ばかりです。

動燃の母体は「原子燃料公社」ですから、先祖返りをしたのかも知れませんが、「核」の響きを嫌っているのかも知れません。

|

« 怖いモノ | トップページ | 原子力空母の「利点」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/10319328

この記事へのトラックバック一覧です: 核燃サイクル:

« 怖いモノ | トップページ | 原子力空母の「利点」 »