« 原発は二酸化炭素を排出しない | トップページ | 針と糸 »

準国産

プルトニウムは準国産エネルギーである

という宣伝がまかり通っています。宣伝が行き渡ると「準」が消えて「国産」と云う人まで出てきます。

たとえば火力発電所の効率が30%から50%にあがったとすれば、その分利用可能なエネルギーが増えます。この効率改善に当たる部分を原子力業界では、「準国産」と称するわけです。

元々、ウランはその資源の1%内外しか利用できないのが、少しくらい増える(プルサーマルではほんの少ししか増えない)からと云って大喜びして「準国産」などと云うのは志が低すぎると思います。

その程度の事で準国産と云って良いなら、「長期備蓄された原油は準国産」とか、言えるかも知れません。

|

« 原発は二酸化炭素を排出しない | トップページ | 針と糸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/10090344

この記事へのトラックバック一覧です: 準国産:

« 原発は二酸化炭素を排出しない | トップページ | 針と糸 »