« 戦争の危険 | トップページ | 4000人、多いか少ないか »

管理放出

原子力施設は日常的には放射性物質を放出しない

と、信じている人がいます。「放射能を放出しているのです」と、云うと「あんたらが勝手に云ってるだけだろ」と信じてくれないのです。

原子力発電所には放射性物質を放出することが認められていますし、実績も報告されています。簡単に参照できるのは資源エネルギー庁のこのあたりでしょうか。(原子力安全基盤機構にもっと良い図がありました。)

「私が言っても信じないでしょうから、国の資料でも事業者の資料でも良いから調べてみてください。放出している事は公表されていますから」と、云うと、今度は調べもしないで「放出して安全なのだろう」と言い出すから始末に負えません。

せめて自分で調べて欲しいと思います。

|

« 戦争の危険 | トップページ | 4000人、多いか少ないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/9812883

この記事へのトラックバック一覧です: 管理放出:

» 再処理で放出されるクリプトン85について [ペガサス・ブログ版]
スパイラルドラゴンさんから,クリプトンガスの性質に付いての記述を付け加えてみてはとの提案をいただきましたので,少し調べてみました.クリプトン85の生体への影響などの詳しいデータは,ふつうの放射線の本などにはほとんど見られません.国際放射線防護委員会(ICRP)の77年と90年の「勧告」にも見つかりませんでした.公的な文書の中でようやく見つけたのが,ヨーロッパ議会が2001年に発行した「セラフィールドおよびラ・アーグの再処理施設からの有毒物による効果の可能性」の第4章です. http://www.w... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 22時26分

« 戦争の危険 | トップページ | 4000人、多いか少ないか »