« 六ヶ所村村長選挙 | トップページ | 浜岡原発タービン破損 »

米国の原子力発電所

米国の原子力発電所の新規発注はスリーマイル島の事故の影響で止まった

と、云われていますが、実際には、スリーマイル島の事故以前に原子力離れが起きていた様です。理由は価格。

安全性を高める方針になったために、高価な原子力よりも安価な石炭を選択した、と、云う方が、米国らしいといえば、米国らしいのかもしれません。

昨日の日経新聞一面で米国の新規原発を日立がGEと共同で受注した、と、報道されていますが、5/24の記事では、「米大統領「原発を促進」・日仏ロに資金協力求める」となっていて、高価な原子力ボイラーを敬遠する国内事情をうかがわせます。

昨日の記事は日経一面のトップでしたが、まだ内諾の段階ですから、一面トップにふさわしい大きな話題であったかどうか、疑問です。

|

« 六ヶ所村村長選挙 | トップページ | 浜岡原発タービン破損 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/10653687

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の原子力発電所:

« 六ヶ所村村長選挙 | トップページ | 浜岡原発タービン破損 »