« 米国の原子力発電所 | トップページ | 六ヶ所村で作業員が被曝 »

浜岡原発タービン破損

日立製作所が米国の電力会社から原子力発電所を受注

のニュースの裏側で、同じく日立製作所製の原子力発電所の発電用タービンが破損した、というプレス発表が中部電力からありました。

6/15に自動停止して、6/23に原因を発表したのは、BWRだから停止直後には放射能のためにタービンの点検も出来ない、という理由もあるでしょう。

しかし、4号炉の調整運転開始が6/23の場合には、なぜ6/22に発表できなかったか、あるいは調整運転の開始を遅らせる事をしなかったのか、という政治的問題に発展する可能性があります。

その様な事態にはならない、と、中部電力は踏んでいるのだと思いますが、これは静岡県や御前崎市が舐められているのではないでしょうか。

|

« 米国の原子力発電所 | トップページ | 六ヶ所村で作業員が被曝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/10663107

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発タービン破損:

« 米国の原子力発電所 | トップページ | 六ヶ所村で作業員が被曝 »