« まるごし | トップページ | 靖国 »

ナガサキ

長崎の原爆忌にいけなかっただけでなく、11時2分に黙祷するのも忘れて仕事をしていました。

その分、今、黙祷します。

長崎に落とされた原爆は、広島がウランを使用したモノであったのに対して、人工元素のプルトニウムを使用した原爆で、世界最初の原子炉はこのプルトニウムを製造する為のものであったのは衆知の事実であると思います。

製造されたプルトニウムを精製する施設が、日本の場合、青森県六ヶ所村に建てられて、現在、試験運転中です。

原爆には使用できないようにする措置として最大のものは、最終段でウランとプルトニウムを混ぜ合わせ、プルトニウムを単独で取り出さない、というのだそうですが、出てきた混合物を分離するのは、高濃縮ウランを作ること等、他の核物質取得の手間に比べれば、容易であること、間違いないと、思います。

平和利用である、と口で言っても、聞いてくれないのが、世界の現状ですから(イランや北朝鮮が「平和利用」と云っても聞き入れるつもりもありません。)、核廃絶が達成されるまで、プルトニウム精製施設を運転するのは、言語道断である、と、思います。

|

« まるごし | トップページ | 靖国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/11361596

この記事へのトラックバック一覧です: ナガサキ:

« まるごし | トップページ | 靖国 »