« 中部電力、年度内再開へ | トップページ | 9月1日は防災の日 »

非同盟諸国首脳会議がイラン核開発を支持

非同盟諸国首脳会議がイランの原子力開発を支持したようです。

「平和利用」と「IAEAへの協力」の2つの主張をマスコミは「イランの核開発支持」と捉えて報道されています。

この2つの主張自体は日本政府の自国の原子力開発の方針と同じものだと思います。

ところが日本政府はイランの原子力開発に反対の立場をとるようです。

これは矛盾です。

「核開発」と「平和利用」というのはすぐに矛盾を起こしますので、私としては「平和利用」をあきらめて、「核廃絶」を願います。

もしも、一度、「核廃絶」をすることが出来たのであれば、その後、矛盾を起こさない平和利用というのもあるカモ知れません。

|

« 中部電力、年度内再開へ | トップページ | 9月1日は防災の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/11940906

この記事へのトラックバック一覧です: 非同盟諸国首脳会議がイラン核開発を支持:

« 中部電力、年度内再開へ | トップページ | 9月1日は防災の日 »