« 通販生活2006秋号 | トップページ | 日の丸君が代 »

核不拡散

核廃絶に繋がるか、は、判りかねますが、核拡散に比べれば、不拡散の方が随分マシだと思います。

例えば、ウランの濃縮を進める国(現在であればイラン)に対して、核燃料の供給を保証する替わりにウラン濃縮を止めてもらう、と、いった交渉が行なわれています。

ところが、日本政府はこれに反発しているようで、なぜなら同じ供給保証を得ようとすれば日本も濃縮を止めるのがスジ、なのに、自分は止めたくない、からでしょうか。

諸外国から見れば「核武装をしたいからウラン濃縮したいのであろうなぁ」と見える行為ではありますが、国内事情はもう少し子供っぽい感情論が主のような気もします。

いずれにせよ、日本が核不拡散の足を引っ張る現在の状態は解消して欲しいと望みます。

|

« 通販生活2006秋号 | トップページ | 日の丸君が代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/11965920

この記事へのトラックバック一覧です: 核不拡散:

« 通販生活2006秋号 | トップページ | 日の丸君が代 »