« 北朝鮮の核実験宣言 | トップページ | 大人と子供 »

Please Fizzle

爆竹の筒の部分を破いてから火をつけるとちりちり燃えるばかりで爆発しません。

同様に、核兵器もゆっくり反応させていたら、大きな爆発力にはなりません。

長崎型の原爆の形式を爆縮型といいますが、この形式の場合、周囲からプルトニウムを一点に集中させるのですが、タイミングが悪いとプルトニウムの一部が反応したエネルギーで残りの部分が吹き飛ばされて、小さな爆発となります。

これをFizzleといいます。

北朝鮮の爆弾の威力の観測値が外交筋の情報よりも小さいのはこのような事が起きたのではないか、というのが、まず最初に考えられることだと思います。

北朝鮮の核実験宣言に対して、「制裁を」

という掛け声が大きいようですが、経済制裁を下手に行なうと、プルトニウムの爆縮と同様、大きな爆発力を生み出す怖れがあります。北朝鮮に圧力を掛ける場合、爆発しないように、圧力の抜ける道を用意する必要があると思います。

米国などは朝鮮半島から遠いから気楽に圧力を掛けられると思いますが、韓国、中国、露国は国境を接していますし、韓国に至っては交戦状態が完全解消していないわけですから、暴発をしないよう、慎重な取り扱いになるのは当然であるように思います。

|

« 北朝鮮の核実験宣言 | トップページ | 大人と子供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/12232279

この記事へのトラックバック一覧です: Please Fizzle:

« 北朝鮮の核実験宣言 | トップページ | 大人と子供 »