« 信心 | トップページ | 詳報が欲しい »

内部被曝

英国で亡命ロシア人が不審死したけんで、ポロニウムが検出されたそうで

よくもそんなマイナーな物質の検出をおこなったモノだと、感心しています。

もっと手に入れやすい毒物はいくらでもあるのですから、なにかしら情報でもあったのでしょうか。

それにしても内部被曝というのは恐ろしいものですね。

|

« 信心 | トップページ | 詳報が欲しい »

コメント

内部被曝が恐ろしいのではなく、毒が恐ろしいのです。お間違えなきよう。

投稿: du | 2006年12月 1日 (金) 07時13分

どうもコメントありがとうございます。

「毒が恐ろしい」というのは勿論正しいのですが、あまりに当然すぎるので、ブログにワザワザ書くか、というと疑問です。

あるいは事実としては同じであっても、「毒を盛る人の精神が恐ろしい」という事であれば書く甲斐もあるかもしれません。

「内部」とわざわざ書いたという事はポロニウム210がα線源であって、外部被曝であれば問題は発生しない点、検出の困難さ、再処理工場からもα線源が出る、等に恐ろしさを感じます。

投稿: harada | 2006年12月 2日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/12847126

この記事へのトラックバック一覧です: 内部被曝:

« 信心 | トップページ | 詳報が欲しい »