« 買い物袋 | トップページ | 原子力空母横須賀母港問題 市民の人文字行動 »

東京電力不正

東京電力の不正行為がのべ199件

と、報道されています。

給排水の温度差の偽装をしていた。と、いうのが発端だと記憶していますが、正直温排水の温度を1度以下の範囲で偽装していた、というのは、「嘘が常態となっている組織が原子力を運用してはいけない」という以上のインパクトは無い、と、思っていました。

が、しかし

ECCSが故障したまま運転していた

と、いうのでは話がまるで違います。ECCSは現行の原子炉では、云ってみれば安全の為の「最後の砦」であり、ECCSが無ければ、日本ではあり得ない人口過疎地にしか建設できなかった筈であるので、即刻原発停止が当然であると思います。

しかも国の検査でもそれを見逃していたとは。

不二家が消費期限を一日二日延ばしていた、というのとは桁違いの亡国の所行である

と、思います。不二家との比較で云えば、営業停止が当然ですが、電力会社では、さすがに無理なので、原発に限定した停止、利益の没収や経営陣の処分等が適切である、と、思います。

|

« 買い物袋 | トップページ | 原子力空母横須賀母港問題 市民の人文字行動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/13736245

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力不正:

« 買い物袋 | トップページ | 原子力空母横須賀母港問題 市民の人文字行動 »