« 大人の言葉 | トップページ | 島耕作ともんじゅ »

原子力基本法

日本では、原子力基本法により、原子力の利用は平和利用に限られる。

と、解説があったりしますが、条文を読む限り、核兵器を開発しても罰せられることはなさそうです。

原子力基本法では「平和の目的に限り」と書かれていますが、米国の核兵器の目的は?ロシアの核兵器の目的は?と、考えると、現存する核保有国で平和目的以外で核兵器を保有している国など無いでしょう。

もしも日本が核武装するとしたら、名目は「我が国の平和を守るため」に他なりません。原子力基本法は目的しか規制していませんので、法には反しない、と思います。

例えば、国連憲章では、目的だけでなく、手段も平和的であることを求めています。目的しか書いていない法律では網が粗すぎるのです。

法の精神に従えば、核兵器開発は日本においては違法行為である、という判定もあるのかもしれませんが、そうだとしても、罰則規定がありません。政府の承認を得ないで核物質を扱えば罰せられますが、政府の承認さえ得られれば、罰せられない、というのでは、核兵器開発を防止するのに十分な法律とは認められません。

現時点で、国内法では日本国の核兵器開発を抑止する形式をもっていません。世論、条約あたりが抑止力になっている、と、思います。その世論がどうも最近では核兵器開発容認に傾いているようで、危機感がつのっています。

|

« 大人の言葉 | トップページ | 島耕作ともんじゅ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/15227981

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力基本法:

» 島耕作は原発推進派? [スーパーカブと自転車の日々]
週刊モーニングで連載中の ついに専務まで昇進し、社長まであと一歩の島耕作! 今週号はちょっと気になる内容。 島耕作が勤める○×電産。 今後は発電事業にも乗り出す計画らしく、 原発(もんじゅ)の視察に訪れました。 もんじゅの担当者は原発、高速増殖のアピールしまくり。 あれ?これって宣伝マンガ?って思っちゃいましたよ。 専務もフンフン、とすっかり納得されたご様子。 夜は近くの小料理屋で接待まで受けておられました。 マンガ週刊誌という影響力のでかいメディアです。 いつもは..... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 19時29分

« 大人の言葉 | トップページ | 島耕作ともんじゅ »