« 好きこそものの | トップページ | 柏崎刈羽 »

酷暑

猛暑が続いています。

以前、東京電力の方に伺ったところによると、暑い日が1日だけならそれほど電力需要は伸びないのだそうですが、こう連日では電力消費も増えようというものです。

例えば、100年に1度の猛暑に合わせて設備投資をしたのでは、普段は発電所の稼働率が上がらず、経済効率が悪化します。ですから、本当の酷暑の際には電気が足りないくらいが丁度良いと思われます。

記録的な猛暑に柏崎刈羽原発の700万kW分を勘定して、それでも停電になっていないのですから、東京電力の設備投資は十分過剰なような気もします。

17年ぶりに需給調整契約の発動があったようですが、契約に基づいた需要抑制が可能な量は120万kw程度、今回分は一割程度だそうです。他にも契約にない「おねがい」に基づいて様々な節電が行われているもようです。

東京電力で毎日発表される電力消費をみると、大企業が談合して、お昼休みをずらすだけで100万kw位は平準化できると思われます。東京電力のかたはヒヤヒヤだとは思いますが、社会全体としては、もう少し余裕がありそうです。

本当に電力が足りなくなったら、工場の更なる停止や電車の間引き運転などが行われると予測されます。そこまで行っても、一般家庭や、一般商店等は入り口等を開けっ放しにして冷房をガンガン効かせている様な気もします。実際にそんなことになったとしたら、なんともイビツな社会である、と、思います。

|

« 好きこそものの | トップページ | 柏崎刈羽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/16207650

この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑:

« 好きこそものの | トップページ | 柏崎刈羽 »