« 長崎原爆 | トップページ | 酷暑 »

好きこそものの

世界で一番原発が好きな人は、きっと原発が原因で世界が滅んだとしても原発を擁護するのではなかろうか、と、想像してみます。

世界で一番原発が嫌いな人は、きっと害の無い原発が開発されたとしても原発を嫌いなんだろうな。と、想像します。

一般の人はその中間の大体真ん中辺にかたまって分布していると思いますが、好きこそもののなんとやら、で、原発の専門家と呼ばれている方々は、世間一般の人より世界で一番原発を好きな人の側に立っている、というのはおそらく間違いありません。

「権威」となるくらいには余程の努力をしなければならず、努力のモチベーションにはやはり「愛」が無ければならないでしょう。

原子力の権威が原子力を平均的な国民より擁護するのは以上の理由によると思われます。ですから、残念ながら、私は原子力の権威と呼ばれる方々の仰る事を額面通り受け取ることが出来ないのです。原子力を愛する余り、判断に誤りが出ることを恐れます。

|

« 長崎原爆 | トップページ | 酷暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/16119813

この記事へのトラックバック一覧です: 好きこそものの:

« 長崎原爆 | トップページ | 酷暑 »