« 銀行口座 | トップページ | インド洋とアフガニスタン »

鉄筋コンクリート

中越沖地震で大きな被害を出した東京電力柏崎刈羽原発で、コンクリート製の放水路に亀裂が見つかったようです。

これを東京電力は修繕して使用するようですが、どうでしょう。

柏崎刈羽原発には巨大な、そして検査が困難な人造岩盤(man maid rock)と呼ばれるコンクリート構造物があります。簡単に言うと、もともとの地盤の条件が良くないために、岩を削り取り、コンクリートで埋め戻しています。

もともとの地盤が悪い場所に原子力発電所を建てるという行為の是非も問われなければなりませんが、果たして、今回の地震でこの人造岩盤にヒビが入ったとして、有効な検査が可能でしょうか。あるいは、ヒビが見つかったとして、修繕は可能でしょうか。

私の予想としては、たとえヒビが見つかったとしても修繕など出来るものでは無いとなります。そうすると、下手に調査するわけにも行かず、人造岩盤に関してはおざなりの調査しかしない、あるいは調査そのものをしない。と、予想します。

|

« 銀行口座 | トップページ | インド洋とアフガニスタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/16672446

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄筋コンクリート:

« 銀行口座 | トップページ | インド洋とアフガニスタン »