« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

記名小切手

ちょっとしたことで、小切手で支払いを受けることになったのですが、

これが記名で旧姓で振り出されていたので銀行で入金が保留されました。

そこの銀行では旧姓で口座を作り、その後結婚の際に名義を変更したのですが、旧姓では「本人確認ができない」そうで。あらためて旧姓の口座を作ることはできないけれど、旧姓のままの口座があれば問題ないとの由。

単に名字が変わったというだけで、銀行も最初に口座を作成した際の記録があるので、本人確認はできている筈なんだけどなぁ。(;_;)

それでも窓口でその場では処理されず、後から電話で「問題ない」と連絡を受け、なんとか入金できました。

窓口の担当者の方と話をした限りでは、「旧姓の小切手は初めて」ということでした。

というわけで、名字を変える場合、旧姓の口座を一つくらいは残しておいた方が良いようです。まぁ個人名宛の記名小切手などそうそう受け取るものでも無いでしょうが。

名義変更していない身分証明書を探して今からでも旧姓で口座を作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »