« イラク派兵違憲 | トップページ | 定期券の払い戻し »

みえない雲

今週木曜日、遅ればせながら映画「みえない雲」を見てきました。

静止画としてみても美しい画像、群集のスピード感、絶望と喜び。(最近あまり映画を見ていないので古い話で恐縮ですが)タワーリングインフェルノとかエアポートシリーズとかの系譜に繋がるパニック映画としてみて、とてもよく出来た映画でした。

チェルノブイリ子ども基金の上映会でしたが、映画館で見ればよかった。

ドイツではヒットしたそうですが、日本では散々な様子。「原発」を隠して宣伝したらヒットしたのではないだろうか、と思いました。

今日でチェルノブイリ原発の事故から22年。当時生まれた子供が大学を卒業するほどの時間が経ちました。ドイツでヒットし、日本でヒットしなかったのは、社会にあの事故が与えた衝撃の度合いの違いでしょうか。


|

« イラク派兵違憲 | トップページ | 定期券の払い戻し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/41004002

この記事へのトラックバック一覧です: みえない雲:

« イラク派兵違憲 | トップページ | 定期券の払い戻し »