« 1/2が施工ミスだとすれば設計に問題あり | トップページ | みえない雲 »

イラク派兵違憲

名古屋高等裁判所でイラクへの自衛隊派遣が違憲と判断されました。

おまけに裁判は国が勝訴する形なので判決は確定です。

国を相手にした裁判で最高裁まで勝つのは事実上無理なので、とても粋な判決だと思います。

さて、これを受けた防衛省や首相の反応は「法律に基づく適正な活動」だというものですが、違憲の法律に基づいた活動をしてはいけません。

たとえイラク派兵を止める気が無くても、「判決を精査する」が正しいでしょう。そして、「違憲にならないよう、法を改正するなり、活動の精査を行う」となるはずです。

憲法、司法を軽んじる態度の軍人や官僚や政治家は、法治国家にはなじまないように思います。

|

« 1/2が施工ミスだとすれば設計に問題あり | トップページ | みえない雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラク派兵違憲:

« 1/2が施工ミスだとすれば設計に問題あり | トップページ | みえない雲 »