« 300日規定 | トップページ | 「もんじゅ」を廃炉へ »

横須賀の原子力空母、敦賀の兵器級プルトニウム

横須賀から原子力空母のイベントのお誘いが来ました。

日曜日。行けるかな?土曜日はもんじゅの集会で福井に行きます。

--------------------------------------------------------------------
9月末、多数の市民が反対する中、原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)が横須賀に配備されてしまいました。

これに対して横須賀市は、湾内観光船を「軍港めぐり」として全面支援し、続いて米海軍と「ネイビーバーガー」なるハンバーガーを共同開発すると発表、米軍との協調路線を観光の目玉にしていくつもりです。そんな中、12月6日には、空母の一般公開もされます。
 
一方、入港直前に起きたGWの火災の再発防止策は、改修費が7千万ドル(70億円!)という莫大なものでもあったのにも関わらず、いまだに不明瞭です。
また、今夏あきらかになった原潜ヒューストンの2年間にわたる放射能漏れについての対策も明示されていません。

このような中、原子力艦船の危険性を訴える私たちは下記二つのイベントを開催します。ぜひともご参集ください、そしてぜひ、ご広報いただければ幸甚に存じます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
◆12月7日(日)
 「いらない原子力空母-第九パレード 」
 13時 横須賀市役所前公園出発~米軍基地~ヴェルニー公園
◆12月14日(日)
「横須賀基地の現状と原子力空母のの安全性を問うー市民シンポジウムー」 
 パネラー:井原勝介さん(前岩国市長)/梅林宏道さん(ピースデポ)ほか
  17時~ ベルクよこすか 会場電話 046-822-0202
 ◆ともに、場所は、京急横須賀中央駅から徒歩5分ほどです。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

現在の横須賀の原子力空母の状況につきましては下記をご参照ください。
http://cvn.jpn.org/
原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会
お問合せ 046-827-2713(横須賀市民法律事務所内)

|

« 300日規定 | トップページ | 「もんじゅ」を廃炉へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/43323647

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀の原子力空母、敦賀の兵器級プルトニウム:

« 300日規定 | トップページ | 「もんじゅ」を廃炉へ »