« やられたらやり返す?II | トップページ | 六ヶ所村高レベル放射性液漏洩とモニタリングポストの故障 »

原発稼働率9割に向上

「原発稼働率9割に向上」

という見出しが日経新聞の1面を飾っていますが、違和感を覚えます。

例えば去年1年の原発稼働率が9割だったことを報ずる新聞記事であったならば順当な見出しだと思いますが、自民党の「温暖化対策基本法」案に盛り込まれる「目標値」だそうですから、「原発稼働率9割目標」くらいが見出しとしては順当です。

原子力発電所は安全のために定期点検が義務付けられていて、今年から原発の定期点検の期間が最長2年になっていますが、以前の基準で定期点検を実施すると9割の稼働率は達成できませんでした。ということは、定期点検の期間延長は当然見積もりに入ることになります。風呂屋のボイラーだって1年で定期点検をするというのに、原発で2年というのはなかなか安全軽視のような気もします。

2004年8月に美浜原発で蒸気配管破裂事故が起きていますが、その際に、定期点検期間短縮の為、近所で作業を行っていた為、死傷者が出ています。定期点検期間短縮圧力はそのまま安全軽視につながりかねないので、目標を9割という高い水準に置くのは非常に危険です。

日経一面の下の方にある「春秋」では事故米不正事件について触れています。稼働率アップの圧力の中、現場の責任者が「上からガミガミ言われるから、見逃し」と手抜きをした時に原子力の安全は破られます。

ともあれ、現実に原発稼働率が落ちている最中に、世界最高水準の9割という数字を、とりあえず、出してしまうのは、前の大戦の際の軍令部のノリに近いように感じてしまうのは、私の気のせいでしょうか。

|

« やられたらやり返す?II | トップページ | 六ヶ所村高レベル放射性液漏洩とモニタリングポストの故障 »

コメント

 初めまして。同じ内容の事柄をブログ似かかれていましたので、TBさせていただきました。

 わたしの地域では30年以内に南海地震、東南海地震が来ると言われています。巨大地震と大津波に浜岡原発と、伊方原発が太平洋プレートの上に乗っかっておりますし。

 「温室効果ガス」を出さない原子力ということで、先日も環境フェアに原発PRがありましたが、疑問を感じております。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/cat7372222/index.html

 疑問は「声を張り上げ」ませんと「賛成」したとみなされます。なんせ原子力政策は「国策」ですので。

投稿: けんちゃん | 2009年2月13日 (金) 07時46分

どうも原発推進のコメントには速攻で回答するけれど、同類のコメントには腰が重い原田です。

すみません、2ヶ月放置してしましました。m(_ _)m

南海地震は本当に心配です。日本の原発はプレートテクトニクスが主流になる以前に誘致が行なわれたので地震が起こり易い場所に建っている傾向があるように思います。

世界に国境が無かったとして、立地適地を世界中から探すとしたら、日本には原子力発電所の適地も使用済み燃料の投棄場所も適地は1カ所も無いと確信しています。


「環境」で原発をPRなんて全くなんたる暴論

とは思いますが、それ以前の「石油の枯渇→原発」という論理が訴求力を失っている証拠なのかもしれません。

化石燃料に比べれば絶対量で見劣りする原子力ですから、次の宣伝を考えるのは、必然なのかもしれません。

これからもよろしくお願いします。

投稿: harada | 2009年4月12日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/44033654

この記事へのトラックバック一覧です: 原発稼働率9割に向上:

» 自民党は原発稼動を9割にとか [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
日本経済新聞2月11日号1面には「原発稼働率9割に向上」「自民党が基本法素案 1 [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 07時26分

« やられたらやり返す?II | トップページ | 六ヶ所村高レベル放射性液漏洩とモニタリングポストの故障 »