« 豚肉の安全性 | トップページ | TAXAN KG-PL105S »

原発に頼らない地域の再生

今度の5/10 には静岡県御前崎市に行く予定です。

現在日本には53基の原子力発電所があるのですが、最盛期は55基でしたから廃炉になったものがあります。それがココ、国を挙げて被害を心配する東海地震の、なにを考えてかよりにもよって想定震源域のど真ん中に建てられた中部電力浜岡原子力発電所。

1、2号炉は廃炉に向けて放射能の減衰待ちになりましたが、改めて5号炉建設の際に推進派が「無い」と明言してた(嘘つきばっかりです)6号炉計画と、(兵器級プルトニウムを、核兵器にするには大量に、エネルギー源にするには少量生産する予定だった高速増殖炉計画が頓挫しているために急遽浮上して、関西電力と東京電力で不祥事のために無期延期になったから他の電力会社にお鉢が回ってきた、既存原子燃料よりも高くて危険な)プルサーマルに対する反対集会です。

メインテーマは「原発に頼らない地域の再生」

原発は金になると言いますが、所詮一過性のものです。廃炉になった後はツワモノどもが夢のあと。原発があると風評被害は必然(本当の被害は関係者次第だけれど、東海地震の想定震源域のど真ん中に建てているようでは、天災は兎も角人災は必然かもしれません)なんで新しい企業誘致はしづらいしねぇ。

東京から参加の方は東京のたんぽぽ舎が格安ツアーを計画していますので、そちらがおすすめです。
http://www.labornetjp.org/labornet/news/2009/1239956823774staff01

私は道楽者なので、(晴れたら)単車で行くと思います。ETCで高速料金安い(インチキだ!)し。

|

« 豚肉の安全性 | トップページ | TAXAN KG-PL105S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/44849569

この記事へのトラックバック一覧です: 原発に頼らない地域の再生:

« 豚肉の安全性 | トップページ | TAXAN KG-PL105S »