« 北陸電力志賀原発2号機出力調整運転中 | トップページ | 青森市長選挙 »

GNEPの終わり

ブッシュ政権で立ち上げられた、米国のGNEP(国際原子力パートナーシップ)が新政権になって政策変更になったようです。

ネタもとはNuclear Engineering INTERNATIONALの4/15の記事。http://www.neimagazine.com/story.asp?sectioncode=132&storyCode=2052719

再処理は長期研究は続けるけれど、短期のものはキャンセルというのは、原発に反対の意見というよりも、原子力利用を認める人のメジャーな判断のような気もします。

日本にも影響はあるでしょう。米国が民主党政権の時に日本のプルトニウム利用に逆風が吹くのが慣例になってますね。

核不拡散というのが発想の根本にあれば再処理はしないのが正しいと思います。

|

« 北陸電力志賀原発2号機出力調整運転中 | トップページ | 青森市長選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/44728626

この記事へのトラックバック一覧です: GNEPの終わり:

« 北陸電力志賀原発2号機出力調整運転中 | トップページ | 青森市長選挙 »