« 六ヶ所村ラプソディー上映会 05/16 05/23 | トップページ | 原発に頼らない地域の再生 »

豚肉の安全性

加工肉やスライスされた肉からインフルエンザが伝染するとは思わないけれど、、、(どうせ豚肉は火を通すし)

生きた豚の輸入で検疫強化というのも順当だと思うけれど(検疫強化で一カ所に大量の豚が集まると困るんだろうけどね)

出荷時に「殺菌」というのは訂正入りませんね。

すごいなぁ。農林水産省。騒動が終わった後に訂正するのかな。

それにしても出荷時に完全殺菌されている肉なんて(やってないと思うけど薬品にドブ漬けとかね)あんまり買いたくないなぁ。普通に考えると、殺菌発言の方が風評被害を呼びそうだと思うのですが、如何でしょうか。

生きた豚ならインフルエンザも怖いけど、精肉の場合その他の危険の方が怖いかな。「生きた豚の検疫は国がしっかりやるから、消費者は(暖かくなってきたことだし)しっかり火を通してください」あたりが順当なんじゃないかなぁ。

あとは、マスクの用意と、手を良く洗うようにしましょうか。

|

« 六ヶ所村ラプソディー上映会 05/16 05/23 | トップページ | 原発に頼らない地域の再生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/44848947

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉の安全性:

« 六ヶ所村ラプソディー上映会 05/16 05/23 | トップページ | 原発に頼らない地域の再生 »