« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

カットオフ条約

兵器用核分裂物質生産禁止条約が始まったようです

北朝鮮も賛成するなか、

おそらく日本は、「我が国のプルトニウム生産は兵器用ではない」と主張すると思いますが、そんなことを認めたら、プルトニウムを生産したい国はみんな「兵器用ではない」と主張して、条約の実効性が失われてしまします。

条約が実効性を持つためには「用途を問わない兵器転用可能な核分裂物質の生産禁止」にならないといけないと思います。本気で核軍縮を望む国からはそういう提案が出るでしょう。

「査察を受けていれば問題ない」

という意見もありますが、北朝鮮だって一時期は査察を受けていましたから。

我が国が世界の核軍縮の足を引っ張るような事態だけは避けて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮

北朝鮮は、国内でなにかあったのでしょうか。やけくそのようにも見えます。核実験が成功したのだから最高権力者の挨拶の一つもありそうなものなのに、それもない。(私が見ていないだけでしょうか)

民主党は政府のやりかたが手ぬるいといっているようですが、あんまり張り詰めた状態で日韓が動くと相手の士気が高まる効果も高いと思います。

日本が圧力を掛ける相手は中露だと思うんですよね。中露が積極的に北朝鮮を押さえに動く前に日韓が積極的に動くと、また戦争になるような気がしてなりません。

あぁ、普段から床屋政談を書いていますが、今回は書いてて、特に空しい感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮核実験

折角オバマが核軍縮に進もうって言ってる時に北朝鮮の核実験は許せるもんじゃない。

これで北朝鮮は世界からの孤立を更に強め、、、

ついは体制崩壊に至ると思うのですが、その間にどんなことが起こるかと思うと気が気ではありません。

米中露韓と日本がどう立ち回って、どのように収束させるか、あるいは収束できないか
(小泉首相(当時)が訪朝した頃にもう少しうまく立ち回っていたら、と思うと残念でなりません。)

21世紀になったら平和になるって思ってたのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんぽぽ舎20周年

もうすぐ当日になっちゃいますが、一応お知らせです。

「たんぽぽ舎20周年記念の集い」

会場:全水道会館 http://www.zensuido.or.jp/kaikan/kaikan.htm
日時:2009/05/23 14:00~20:00

記念講演:広瀬隆さん
リレートーク:原発立地各地より
懇親会もあります。

5月23日(土)『たんぽぽ舎20周年記念の集い』のお誘い(最終版)
5つの特色、楽しい集会に…あなたもぜひ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月23日(土)『たんぽぽ舎20周年記念の集い(1989~2009年)』の
最終のお誘いです

多彩・多様な参加者による楽しいひとときに
あなたもぜひご参加下さい。


1.5月23日(土)は5つの特色があります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イ.多彩な参加者の交流-現在、前売りチケット配布は200枚に
  達しています。
  第2部のパーティは異業種交流会の別名もあります。

ロ.広瀬隆さんが『地震列島に55基の原発』のタイトルで講演
  されます。東京湾に原発が残念にも現実のものになってし
  まった(米原子力空母の母港化)中で、名著『東京に原発を』
  の著者が今後の運動へのヒントも語ります。

ハ.原発現地からのリレートーク
  焦点となっている原発現地の報告と資料が6つ(祝島、もん
  じゅ、浜岡、東海村、新潟、原子力空母)

ニ.「憲法と原発」の群読があります。
  原発は、日本国憲法の3原則(主権在民、基本的人権、平和
  主義)に敵対するものであることを、具体的に語ります。
  群読とは、10人ほどによる共同制作の朗読劇です。(力作です)

ホ.たんぽぽ舎が20周年を期におこなう新しい3つの活動(事業)
  の紹介をします。
   ■祝島(上関原発)ツアー、■講師団、■国際部の発足

2.3つのコーナー(出店・署名・ビラ)を設けます
                  (出店のみ有料500円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア株主訴訟

ホリエモンは好きでは無いのですが、、、

カレの裁判はどうも腑に落ちないことが多いのです。

会社(ここではライブドア)の損害なら兎も角、株価の、直近からの下落を損害賠償というのは、いったいどういうわけでしょう。

株式公開時の金額が基準であれば、まだ判らなくも無いんですがね。

今調べてみたら根拠となる法令は金融商品取引法の第十九条(修正:過去の判決見たら、21条だった)みたいですね。でも請求者の取得金額って発行者と直接関係しないジャン。公開後にぐんぐん値が上がったとして(ライブドアってこのパターンだよね)上がった分の責任までとらされるのはどうかなぁ。

経営者の責任って「集めたお金の分」つまり最初の金額じゃぁないのかなぁ。だってそれしか受け取ってないんだから。株価下落で損した人の分のお金は別の市場参加者の懐に入っているわけで、市場全体としては最初の金額だけが「実損」だよね。

それとも俺が、なんか勘違いしているのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽電池

太陽電池の使い方としては、発電所よりやっぱり独立系の電源が筆頭に上がると思うんですよ。

電卓に太陽電池が付いたのは1976年だそうですが、それ以来、太陽電池の付いていない電卓なんて電池交換が面倒な安物(太陽電池が付いてても安かったりしますがね)で、商品価値が疑われちゃうくらいに普及しています。

今年は携帯電話に付いたようです。
Softbank 936SH
「電池切れが無い」という辺りがオタク心をくすぐります。

パソコンもそのうち、太陽電池で動くようになんないかなぁ。ポメラなら太陽電池で動くんじゃないかなぁ。

逆に宇宙空間にデッカイ人工衛星を打ち上げて、天候、時刻にかかわらず太陽光で発電しよう、なんて計画には食指が動かないんですよ。なんでかって、コストを考えたら、あり得ないでしょう。メンテも大変だし。雲の上にあげるだけなら気球や航空機の方がまだ現実味があるかと思います。

太陽電池式の携帯電話は、電卓と違って、10分充電で1分通話だそうなので、まだまだ省電力の余地がありそうですがね。

PHSならもっと楽に作れそう。どうだろう、ウィルコム。「これが本当のソーラー携帯」とか言って充電池なしで通話して見せてくれないかなぁ。(待ち受けは充電池が無いとダメだよね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕はLove Me Tenderを聴いた

ところで、今月は2回ほど、東海地震の想定震源域の真ん中に建つ中部電力浜岡原子力発電所周辺をうろついていたのですが、警察の職質を2回受けました。

最初は浜岡原発の近所で写真を撮ってたんですが、原発敷地からパトカーが出てきて、「なにやってます?」と、声を掛けられまして。別にけんか腰ではなくて、普通の駐在さんの雰囲気でしたね。ハイ。

「一応、身分証明書を見せて貰ってます」というので、素直に見せますと、「911の後、警備強化の一環で。。。」と、おっしゃいますので、つい

「え?この環境でテロに対策できるんですか?」

と言っちゃいましたよ。だだっ広い海岸に接した敷地でなに言ってんだか。

警官の方もその辺は判っているようでしたが、それでも上司に言われた職務は遂行しないといけないのですね。げに恐ろしきは宮仕えかな。

2回目は月曜日のMOX燃料の抗議に行って、取材のマスコミの後ろあたりで入港待ちをしていたら、順繰りに事情聴取ですよ。マスコミの方は特に身元を控えたりはしてなかったみたいですが、私の名前と住所は控えていきましたね。こちらは港湾警備という名目でしたが、本当に危険な人が職質されるような場所にいるはずも無く、単なる嫌がらせか、言論弾圧の為の準備以外には役に立ちそうもありません。

役に立たないことに労力を割くことほどバカバカしいことはありませんが(税金の無駄遣いですね)、弾圧のための名簿作りであれば、そこそこ役には立つでしょう。それだって、私のような一般庶民の名前がバシバシ入っているとその名簿も役に立たなくなっていくでしょうがね。

ぶっちゃけ、MOX燃料でこうであれば、兵器級プルトニウムが生産される高速増殖炉のブランケット燃料なんかはどういう扱いになるのかと思うと気が重くなります。核燃料サイクルに賛成な人は、自由が全く無い、完全な管理社会になることを、よろこんで受け入れるような人達なんでしょうか。


そんなハズは無いですね。(と、信じたい)


で、その後、集まった人達で自己紹介やらMOX批判やら浜岡批判やら原子力批判やらをしていたのですが、ここでも警察が登場です。ほんの少しの人数が、ちょっと港に集まってちょっとマイクを使ったからと言って警察が出張ってくるのはちょっと行き過ぎでしょうねぇ。街中で騒音を響かせたわけでもなし。(この警察の動きが一番マスコミの関心を引いていたように思うのは気のせいでは無いでしょう)

住民が集まってカラオケしてても険悪な顔をした警官が駆けつけるのでしょうかねぇ。丁度警察が来たときに私がマイクを持っていたので、「(原発批判がダメなら)カラオケでもしましょうかね。」と、RCのLove Me Tenderと Summertime Bluesを端折って歌いました。(お耳汚しで申し訳ない。)

(と、言いつつ、)次は「Love Me Tenderを聴いたか?」もレパートリーに入れときたいと思います。

カバーズはそれでも発売できたけれど、この曲は結局短縮版しかCDに収録されなかったんだね。(コブラの悩みに「君はLOVE ME TENDERを聴いたか?(SPECIAL SHORT VERSION)として収録されています。)

以下、私がyoutubeにアップされたDEMO版から起こした詩


君はLove Me Tenderを聴いたかい
僕が日本語で歌ってるヤツさ
あの歌は反原発の歌だって、みんな言うけど
ちがう、ちがう、それはちがうよ
あれは「反核」の歌じゃないか
よく聞いておくれよ
「核は要らない」って歌ったんだ

それとも、原子力発電と核兵器は、同じものなのかい
発電所では、核兵器も、作ることができるのかな
まさか、まさか、そんなひどいこと、してるわけじゃないよね
灰色のベールのその中で、またそんなことをしてるのかな

君はLove Me Tenderを聴いたかい
僕のあのいかれた替え歌さ
あんなに小さな声で歌ったのに、みんなに聞こえちゃったみたい
誤解、誤解、しないで、彼女へのラブソングなのに
反原発ソングなんてそんな音楽があるとは知らなかった

ただのロックじゃないか
なんか変だな
レコード会社も新聞もテレビも雑誌もFMもばかみたい

なにを騒いでたの


長崎型原爆と同じプルトニウムを使用した核兵器を作ろうと思ったら原子炉を作る必要があります。日本の原子炉の中では初期に作られた東海原発の黒鉛減速炉と、「もんじゅ」の高速増殖炉が核兵器用のプルトニウムに適した炉です。浜岡原発のような軽水炉でも頑張れば兵器用プルトニウムを製造できるでしょう。世界恒久平和は原子力利用の絶対的前提条件です。

以下、私からの返歌です


僕はLove Me Tenderを聴いたよ
君が日本語で歌ってるヤツさ
あの歌は反原発の歌ってみんなは言うけど
ちがう、ちがう、それはちがうよ
あれは「反核」の歌じゃないか
ちゃんと、ちゃんと、聴いたよ
核は要らないって歌ってたよね

そうとも、原子力発電と核兵器は、同じようなものさ
発電所では、核兵器も、作ることができるんだよ
まさか、まさか、そんなひどいことしてるわけじゃないよね
灰色のベールのその中で、そんなこと許されやしない

僕は Love Me Tender を聴いたよ
君のあのいかした替え歌さ
あんなに小さな声で歌ったのに、みんなに聞こえちゃったみたい
誤解、誤解、しないよ、みんなへのラブソングだよね
反原発ソングなんてそんな音楽があるとは知らなかった

ただのロックじゃすまない
やっぱり変だよね
レコード会社も新聞もテレビも雑誌もFMも知らないはずがない

核だから騒いでたの


| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開の原則

報道によりますと、二階俊博経済産業相が、東海地震の想定震源域の真ん中に建つ中部電力浜岡原発へのMOX燃料輸送が大々的(と、言っても、ベタ記事だけど)に報じられたことを問題視したそうです。

曰く、核物質防護情報に当たるため秘密厳守だそうです。

情報をマスコミに対しても秘密にしようという姿勢は大問題です。そもそも日本の原子力開発は、自主・民主・公開を基本としているはずです。

なぜそのような原則を置いたかと言えば、その原則が守られないときは核兵器の開発の怖れ在りだからに他ありません。少なくとも日本が核武装することを疑っている立場であればそうみなします。

公開した場合、テロに対する警備が困難になるというのであれば、そのような物質は使用すべきでは無いのです。

世界が平和になるまでは、原子力利用はすべきではありません。「世界平和」というのは、エネルギー問題やらCO2とは次元の違う優先度の高い、原子力利用の絶対的必要条件だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルサーマル

MOX燃料は日本の計画だと高速増殖炉用だったんだけど、もんじゅが頓挫しているから、再処理で出てくるプルトニウムが余っちゃう。

余剰プルトニウムは持たない、という国際公約になっているので、再処理を止めるか、別の用途を見つけるかの2択になったときに、日本国政府が選んだのが後者。プルトニウムを熱中性子炉で使用するというのを選んでみたらしい。

でもさぁ、一方(六ヶ所)で一生懸命プルトニウムを分離しつつ、もう一方で「余剰になっちゃうから使わせて!」と言うのは、「馬鹿」か、そうでなければ「詐欺師」のやることでしょう。

で、その問題のプルトニウム燃料(MOX燃料)がフランスから浜岡に届きました。

ウラン燃料に比べ、「高価」で「より危険」になるのは電力会社も認識しているのですから、どういう筋合いのものでしょうか。

ウランの有効利用ってったって、賛成派の立場に立ってみても、高速増殖炉用にとっておくのが「スジ」ってもん。

「ヨーロッパでは実績がある」なんて宣伝は「ベンツで実績があるのでトヨタも」と、考えるとはなはだおかしな論理であることが明白です。(ネガティブな実績は反映しないのもインチキね。)

だいたいヨーロッパで実績があるって言ったってBWRの実績なんてろくに無いじゃん。

ウラン燃料でもプルトニウムは反応しているので同じです。っていうならわざわざ再処理すんなってなもんです。一度外に取り出してから混ぜなおすから元の燃料に比べれば均質性に難がでます。


まぁ、私なんぞは核兵器は絶対悪と思っているクチなのでプルトニウムの利用なんてもっての外だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

太陽光発電

柏崎の新聞記事を読むために、新潟日報のサイトを見たら、新潟県で太陽光発電所を作るとの由

で、ご予算が1000kWで7億円

家庭用と比べて、規模が大きい割には単価が高いなぁ、とか思いますが。設備利用率を0.1として、発電量あたりの建設費は火力等に比べて20~30倍くらいでしょうか。建設費は高いですが、燃料費はタダですし、運転管理が他の発電方式に比べれば圧倒的に楽ですし、災害時の電源確保等付加価値もありますから、競争力のある価格だと思います。

その昔、日本国民が原子力を「やだ」って言っていた頃、読売新聞が掲げた宣伝記事が

「電燈量二千分の一」

というものでした。増殖炉を作れば燃料費はタダみたいなもの。という誤算を真に受けての宣伝です。(今でも信じている人はいるようですが。)太陽光発電の燃料費は掛け値無しの無料ですが、なんでだか「電燈量二千分の一」のような誇大広告は見あたりません。ちょっと優等生過ぎるのかもね。

家庭用に導入した人の話を聞くと、系統連携の設備費用が高価なもよう。この辺は普及すれば急減に安くなる可能性もあるので、太陽光発電が安価な発電方法になる日も、そう遠くないかもしれません。

そうは言っても、メガソーラー発電所って今一つの企画だと思います。まずは土地が勿体ない。(土地が余っているなら良いんだけど)そのうえ、機器の性質上、小型のものを大量に作った方が安価になりそう。

一番の問題は、一カ所で大電力を発電する設計にしちゃうと、雲とかが原因の発電量の変動が大きくなっちゃう。

独立した発電所は建物の屋根の上を使い尽くした後でも良いんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

柏崎刈羽原発 早速停止

中越沖地震で被災して1年10ヶ月ぶりに再開した東京電力柏崎刈羽原発7号機が早速止まりました。

給水系の計器の不具合だそうですが、給水系はAB2系統あり、A系統は再稼働前に不具合が解っていて、要するに予備を使って立ち上げたのだけれどこちらも不具合で止めた、という感じだそうです。

計器の不具合だったら起動前に解るだろうに、点検不足に思います。

今回は表示計だけの不具合だそうですが、A系統は使えないのですから、B系統の弁が壊れていたら、、、ダメジャン。

設計者が折角安全の為に2系統作ったのに、1系統がダメなときでも起動してしまう運用では台無しです。

あと、2系統ともダメだったということは、なにかしら共通原因があったのだろうと思われます。地震が原因であれば、類似の現象は他の計器にもあるでしょう。これを起動中に見極めようと言うのは危険な発想だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴻池官房副長官

鴻池官房副長官が「女性問題」で辞任だそうですが、

女性問題って何?それ?って感じです。

女性と、ゴルフに、泊まりがけで行った。

という行動のどこに辞任しなければならない問題があるのか解りません。褒められたことではありませんが、罰せられることでもありません。

もっとも、JRの無料パスを使ったのはダメでしょうねぇ。公務の為に支給されているのですから。こちらも単独であればそうそう目くじらを立てるモノではないと思いますので、「合わせ技一本」という感じでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日露原子力協定

ロシアと原子力協定を結んだそうな

ロシアがIAEAの査察を受け入れって、、、どういう意味があるのだろう。

多分、軍事用工場と日本向け工場を分けて、日本向けの工場は査察を受けるってところだと思うのだけれど、どれだけの意味を持つのでしょうか。

IAEAの査察は「物」の流れだけですし、誤差も大きいので、形式的な話だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏崎刈羽原発トラブル

中越沖地震で被災して、先ごろ、色々心配されながら再開された東京電力柏崎刈羽原発7号炉で早速2件トラブルが発生したようですが

さて、

今回だけは、いつにも増して、絶対「ノートラブル」が厳命されていたと思うんですよね。

にも関わらずトラブルが2件連続というのは、それなりにまずいんじゃないかなぁ。

やはり見ていない箇所とか、見逃していた箇所とか、心配だから止めて欲しいなぁ、というのが最初の感想

そもそも、原発の耐震設計って、設計用限界地震を受けたら再利用はあきらめる、という設計思想だったと思うんですよ。

やっぱり、ボイラーが破裂するまで、止まらないのかなぁ。どんなに発生確率が小さくても、発生するまで続けたらそのうち起きる、というのが普通の勘定だと思います。

おおよそ原子力発電所の過酷事故の確率は10^-5~10^-7炉・年程度に見積もられているようですが、この確率って、大雑把に言えば年に一回宝くじを買い続ける(一等当選確率が10^-6くらい?)ものですから、日本の場合で言えば、53箇所で買い続けてたらそろそろ当たってもおかしくないくらいの時間は経っているように思います。

で、地震で塑性変形を心配するような力を受けているのですから、普通の原発よりは事故を起こしやすかろう、となれば、心配するなという方が無理と言うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県知事、柏崎刈羽の試験運転に同意

新潟県知事が2007年中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原発7号機の試験運転に同意しました。

外堀は全て埋まり、知事としては同意以外の選択肢は困難であったと思います。それにしても残念です。

県民の安全を本当に第一に考えるのであれば、想定外の地震動を受けた原子炉は動かさない方が良いのは当然です。

7号機の被害は他の号機よりもマシみたいなんだけど、設備の健全性の確認作業の多くが「目視」だったり(最初に目視点検が入るのは当然ですけど、目視だけで終わった場所は不安ですね)、健全性の根拠の計算で、安全率を1(!)で計算してたりするので、私としては不安です。

発表されている資料の中では、計算上再循環ポンプの根元の部分が一番ダメージを受けていそうなんで、その辺でトラブルが発生しないか、というのが今後の注目点です。ここがトラブルを起こすと、

「あらかじめトラブルが起きそうなのが分かっていたのに再開した」

という評価になると思います。

私としては、東電も国も見落としている(見ることが出来なかった、あるいは、見たくなかった)どこかで深刻なダメージを受けていないか、が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改憲論議

憲法記念日ということで、今日は一日9条TシャツRimg0334
を着ていました。(笑)

憲法記念日の度に改憲が取りざたされるようになって久しいですが、

私などは改憲しないと制度改正できないものなど「天皇制」くらいだと思うので、「改憲」というと「すわっ天皇制廃止か!」と身構えてしまいたくなるところですが、世間では改憲と言うと、9条と参議院の改正ばかりがネタになります。大雑把に言えば戦前の暴走を教訓に入れたブレーキを外そうというのですから、これは賛成できませんね。

孫子の昔から戦争をしないことが上策なのは変わらず、兵器の進歩にしたがって戦争の害は飛躍的に伸びているのですから、非戦の価値はますます上がっていると思います。

最近の風潮は軍国主義というか、「戦争ごっこ」をしたがる雰囲気が伸びてきていて、今のままでは後1/4世紀くらい(根拠は無いけれど)で9条は改正されてしまうのではないかと危惧しています。

なにやら新聞の社説などを見ていましても、「現実にそぐわない」から「改憲」だという意見まであるのですが、そんなこと言ってたら、憲法の意味が半分失われます。

憲法は理想主義がよろしい。現実が異なるのであれば理想に近づくように努力する。

というのが、やはり王道だと思います。

米ソ冷戦すら生き延びた9条ですから、今更、変更する必要性など言われても、説得力に欠けると思います。

なお、前半にちょっと出てきた天皇制についての私の立場は「護憲」ですから、当然、天皇制容認です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法13条

早いもので結婚して2年半になりました。

結婚式はしていないのですが、結婚指輪はしています。ちょっと古い話ですが、憲法記念日に因んで。

結婚したときに、結婚式をしないのでその分指輪は豪勢に、というか、金に糸目を付けずにというか、片方は「かわいいのが良い」といい、もう一方は「やっぱりチタンかなぁ」とかいうので、オーダーになりました。で、指輪を作りに行くと、

「好きな言葉を入れられます」

というので、二人で考えました。好きな歌のフレーズとか、いろいろあったのですが、英字のみ、長さ制限もあり、どうもしっくり来ません。

ふと嫁が「原田君の好きな憲法9条とかは?」

というので英文の日本国憲法を見ていますと、更に

「9条も良いんだけれど13条もイーんですよ」

と、言い出した。

憲法13条「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」

「個人の尊重」と「幸福の追求」

私の指輪の内側に嫁の指輪を嵌めると、この2つの言葉が現われる指輪になりました。結婚の「条件」と「目的」といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報

忌野清志郎さん。享年58才

「ウソ!」と思ってアクセスしたけど、地味変はサーバーダウン中

まだ若いのに(T_T)。

もともと音楽を聴くタイプじゃないんだけど、大学時代に後輩の影響で買ったLPを引っ張り出してみる。

「おまえの命もいつまでもないぞ」、と、言われているような気がします。

今日の仕事のBGMはRC SUCCESSION。

オツキサマオネガイアノコヲカエシテ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大臣と省庁とマスコミと(豚肉の殺菌)

石破農水相が「豚肉は出荷時に殺菌している」と発言した件で、農水省のホームページにはその断片も見あたらないので、農水省としては「知らんぷり」を決め込むようです。

大臣を組織として支えるハズの農水省のサポート体制が問われると思います。

後、マスコミが大臣の発言をそのまま垂れ流しているのが気になります。誰でも間違いはあるのですから、明らかな間違いはその場で聞き返して欲しいと思います。

全体としては日本の公衆衛生に関する教育水準が問われる事柄だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

RUBY

HTML の規格に RUBY というのがあって、ま、日本語の為に作られたんですが、ルビですね。

で、ここで使って見たのですが、、、

IEしか対応してないのね。(T_T)

FireFox もSafariもダメだった。Operaはどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/1は水俣病の日

5/1は何の日?

と言うと、メーデーというのが一般的でしょうか。(ゴールデンウィークはメーデーが無いと成立しないのですが、国民の休日や祝日にはなりませんねぇ。)

メーデーも大事だけれど、日付として記憶に止めなくてはいけない日としては、、、

5/1は水俣病が正式に確認された日です。

世界に先駆け未曾有の被害をもたらした水俣病が公式に確認された日です。

未だに未認定患者問題が解決していません。年金やらの問題もそうだけれど、第一に考えなければならないのは、「困っている人を救うこと」だと思います。それを平等やら公共性やらつまらないことを言って引き延ばしているのですから「わけわかんな~い」って感じです。

間違って認定する罪と、間違って認定しない罪を計りに掛ければ、間違って認定しない罪の重さが余りにも重すぎると思います。

大体、定額給付金とか、高速道路のETC割引とか「ばらまく」お金があるのなら、水俣病を初めとする公害被害者救済の方をやれってなもんです。「公害」には「公」の字が付くのですから。

自らに原因無く困っている人を助けない行政なんかいらない!と、断言しちゃおう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAXAN KG-PL105S

嫁が

「大画面テレビが欲しい!!」

と、言い出しました。テレビ見ないクセに。

「Wii Fitを大画面でやってダイエットォ!!!」

だ、そうです。。。

大画面テレビ、、、消費電力の割に効果が薄いんで好みじゃないんですよねぇ。じゃあ、効果が高いのはなにかというと、、、、

プロジェクターですね。30型とか40型とかケチなことを言ってないで80型です。加賀電子のKG-PL105Sを買いました。

プロジェクターを買うつもりでカタログを集めた方には判ると思いますが。。。えーそうです。消費電力で選びましたとも。本体の消費電力は定格100Wですが、エコモードで62Wですから17型くらいの液晶テレビ程度でしょうか(そんな中途半端なサイズの製品は今無いですが)

プロジェクターですから、本体とは別に音声用のアンプが必要です(内蔵スピーカーはおまけみたいなものです)からその分電気を食いますが、このプロジェクター、消費電力が少ないこともあり、現役製品の中では暗いんですよ。で、使用時には天井の照明を消しますので、15型の液晶テレビを明るい部屋で見るよりもトータルでは余程省電力になります。

ランプがLEDで交換不要だし、信じられないくらいコンパクト。エコモードなら手で持てるくらい「熱くならない」のがすばらしい。(エコモードじゃないときはやけどしそうです)熱くならないからファンの音ももの凄く静か。

「効率向上こそ進歩の(あかし)」です。

難点は映像入力が専用ケーブルというところでしょうか。出来ればビデオ入力はRCAピンにして欲しかったなぁ。(S端子も音声入力もいらない)欲を言えば横からのアオリも付けて欲しかった。。。(電動ズームや電動ピント合わせはいらない)

SVGAなので最近のフルHDプロジェクタとは比べれられないくらい精細感には欠けますが、主用途がWiiで、副がDVD、その更に副が地上波アナログですので、VGAでも良いくらいでしょう。暗いと評判の明るさも初期の液晶プロジェクターよりは明るい感じですね。家庭利用なら十分明るい。

そうそう、Wii を接続するためにコンポジットのケーブルを買いました。近所のお店で980円。思わず「本当の金額じゃないですよね」と聞いちゃいました。需要が無いので安くしたそうです。普通は2500円。

後、スクリーンは必須です。暗めのプロジェクターには明るめのスクリーン、、、にしようかと思ったのですが、紙で作ったスクリーンがあるというので、おもしろそうだからそっち。押しピンで留められるほど軽いのが良いですね。お手軽派にはお勧め。

さあ、ダイエットだ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »