« 鴻池官房副長官 | トップページ | 太陽光発電 »

柏崎刈羽原発 早速停止

中越沖地震で被災して1年10ヶ月ぶりに再開した東京電力柏崎刈羽原発7号機が早速止まりました。

給水系の計器の不具合だそうですが、給水系はAB2系統あり、A系統は再稼働前に不具合が解っていて、要するに予備を使って立ち上げたのだけれどこちらも不具合で止めた、という感じだそうです。

計器の不具合だったら起動前に解るだろうに、点検不足に思います。

今回は表示計だけの不具合だそうですが、A系統は使えないのですから、B系統の弁が壊れていたら、、、ダメジャン。

設計者が折角安全の為に2系統作ったのに、1系統がダメなときでも起動してしまう運用では台無しです。

あと、2系統ともダメだったということは、なにかしら共通原因があったのだろうと思われます。地震が原因であれば、類似の現象は他の計器にもあるでしょう。これを起動中に見極めようと言うのは危険な発想だと思います。

|

« 鴻池官房副長官 | トップページ | 太陽光発電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/45029961

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎刈羽原発 早速停止:

« 鴻池官房副長官 | トップページ | 太陽光発電 »