« プルサーマル | トップページ | 僕はLove Me Tenderを聴いた »

公開の原則

報道によりますと、二階俊博経済産業相が、東海地震の想定震源域の真ん中に建つ中部電力浜岡原発へのMOX燃料輸送が大々的(と、言っても、ベタ記事だけど)に報じられたことを問題視したそうです。

曰く、核物質防護情報に当たるため秘密厳守だそうです。

情報をマスコミに対しても秘密にしようという姿勢は大問題です。そもそも日本の原子力開発は、自主・民主・公開を基本としているはずです。

なぜそのような原則を置いたかと言えば、その原則が守られないときは核兵器の開発の怖れ在りだからに他ありません。少なくとも日本が核武装することを疑っている立場であればそうみなします。

公開した場合、テロに対する警備が困難になるというのであれば、そのような物質は使用すべきでは無いのです。

世界が平和になるまでは、原子力利用はすべきではありません。「世界平和」というのは、エネルギー問題やらCO2とは次元の違う優先度の高い、原子力利用の絶対的必要条件だと思います。

|

« プルサーマル | トップページ | 僕はLove Me Tenderを聴いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/45066389

この記事へのトラックバック一覧です: 公開の原則:

« プルサーマル | トップページ | 僕はLove Me Tenderを聴いた »