« カザフスタン、国営ウラン会社前社長を逮捕 横領容疑で | トップページ | 電気自動車 »

電事連プルサーマル延期を青森県に報告

電事連がプルサーマルが予定通り出来ないことをようやく認めました。

電力会社の利益にもならないし、消費者の利益にもならない。
国内で利益をもらう人がいないのですから、最初から無理な計画です。

もともとプルサーマルを行なう理由に「余剰プルトニウムを持たない」という国際公約が挙げられていますが、最初から再処理しなければ、お金もかからず、汚染もせず、八方丸く収まるってもんです。

で、予定通りできないことを青森県に報告したそうです。

なんで青森県かと言えば、再処理工場の目的が無くなることになりますので、受け入れた使用済み燃料の行き場が無くなるということになります。もともと量的に無理なプルサーマル計画でしたから、六ヶ所を動かすための方便だったのでしょう。青森県としては騙された格好になります。

プルサーマルを止めれば再処理も止まる。

|

« カザフスタン、国営ウラン会社前社長を逮捕 横領容疑で | トップページ | 電気自動車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/45247735

この記事へのトラックバック一覧です: 電事連プルサーマル延期を青森県に報告:

« カザフスタン、国営ウラン会社前社長を逮捕 横領容疑で | トップページ | 電気自動車 »