« 国母選手(2) | トップページ | 敦賀原発1号機の延長許可 »

シュワブ陸上案?

普天間基地移設問題で、辺野古沖からキャンプシュワブ内陸上案というのが浮上しているようですが、

報道を見ていて思うのは、東京と沖縄の温度差です。

日経新聞あたりは社民党の反対しか念頭に無い様子。

沖縄タイムスが伝えるところでは
「全市民が反対する」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-02-20_3740/
そうで、沖合の方がまだ受け入れの余地があるそうです。

琉球新報も社説で「普天間意見書 「県外・国外」で全会一致を」呼びかけています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157859-storytopic-11.html

首相は県外を「ベスト」県内を「ベター」と考えているようですが、歴史と経緯を考えると、ここは県外が「ベター」。県内は「ワースト」でしょう。

|

« 国母選手(2) | トップページ | 敦賀原発1号機の延長許可 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュワブ陸上案?:

« 国母選手(2) | トップページ | 敦賀原発1号機の延長許可 »