« 横須賀原子力空母反対デモ | トップページ | 武富士 »

もんじゅ再稼動来年7月以降に

福井県にある兵器級プルトニウム製造用原子炉もんじゅの炉内中継装置が落下した件で、試験の再稼動が来年7月以降にずれ込むことが発表されましたが

7月以降ということは8月でも12月でも翌年でもよいですから、なるたけ遅く、出来れば100年くらい動かさないで欲しいものです。

炉内中継装置の落下事件で原子力開発機構の説明を聞いたのですが、どうも初歩的な設計ミスのようで、そういう初歩的な設計ミスがあるような原子炉は動かして欲しくありません。(ねじが一本緩んだことが装置落下の原因なんですが、そもそもキチンとトルクを掛けて締める構造にもなっていませんし、回り止めも付いていません。円形にしておけば済む部品を扁平にしてますからいかにも回りそうです。)

で、それを接着剤で固定して使おうというのですから、なんとも強引です。強引な運営ではそのうち事故が起こります。

ついでに福井県が強く要望している新幹線も、政府は福井延伸に否定的ですので、今後情勢は色々動きそうな気もします。

|

« 横須賀原子力空母反対デモ | トップページ | 武富士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/49631714

この記事へのトラックバック一覧です: もんじゅ再稼動来年7月以降に:

« 横須賀原子力空母反対デモ | トップページ | 武富士 »