« 武富士 | トップページ | もんじゅ原子炉容器内落下の装置抜けず »

福岡航空管制で中学生が交信

福岡の航空管制官が見学に来た中学生に無線交信をさせた、というのがニュースになってますが。

各社とも論調が硬くて。

悪いといえば悪いのだけれど、厳罰にするには惜しい感じがします。

あんまり書くと怒られそうですが^^;

管制官がテープに吹き込んだセリフを再生させた、くらいの悪さじゃないかなぁ。で、子供はすっげぇ喜んだことでしょう。と。離着陸時だとさすがにやらなかっただろうし。

こういう行為が一切なくなったらそれはそれで堅苦しくてやるせない社会なんじゃないか、と。

そういえば、昔は飛行中に乗客が操縦席に入れたりしたようで、そのようなユルイ社会の方が好きだなぁ。


原発だと人為的ミスで国が無くなる災害を発生させる可能性があるので素人(訓練の足りない従業員を含む)の手出しは厳禁だと思うのですがね。だから堅苦しいから、無い方が良いとおもいます。原発。


遊びの要素が残るくらいのテクノロジーで社会が構成されてた方が幸せなんじゃないかなぁ。航空管制も少しの緩みも許せないんだとしたら、混雑が過ぎるんじゃないか、とか思います。

|

« 武富士 | トップページ | もんじゅ原子炉容器内落下の装置抜けず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/49736854

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡航空管制で中学生が交信:

« 武富士 | トップページ | もんじゅ原子炉容器内落下の装置抜けず »