« 放射冷却と放射能の被害 | トップページ | 200mSvを安全だという人がいます。無謀です。 »

不謹慎な今東京にいることの発ガンリスク

東京に居ることの発ガンリスクを書いているブログがあります。

http://dotcom07.blog32.fc2.com/blog-entry-53.html

0.05%ということは、1000万人いると5000人がガンになる計算です。
電力会社の事故が原因で。

(笑)をつけるのは不謹慎でしょう。

また、元ネタは医療チームの方のようですので、医療被ばくとの比較を行っているようにも見えます。

医療被ばくというのは、安全だからするのではなく、利益があるからするのです。
被ばくの害と、治療の利益を秤に掛けて医師が判断します。

患者に有効であれば、医師は腹を切ることも躊躇しません。そういう業界での話です。

健康な人を徒に被ばくさせる行為は許されることではありませんし、医療被ばくの線量と、事故の線量を比較することは妥当なこととは思えません。

|

« 放射冷却と放射能の被害 | トップページ | 200mSvを安全だという人がいます。無謀です。 »

コメント

反原発が趣旨のブログだから、しかたないのかもしれませんが…
この書き方は、少し被曝の影響を勘違いしておられるか、そうじゃないならちょっと恣意的で良くないと思います。

まるで、「今回の事故で東京都に5千人のガン患者が増える」と言っているように読めてしまいます。

そうではなくて、「相当深刻な被害を見積もったとしても」
「生涯のうちで、ガンになる確率が50%から50.05%に増える」
(つまり、全然気にせず生活したとしても、最悪でも普段の発ガンリスクに比べたら1000分の1のリスクで、誤差レベル)
しかもガンになっても、絶対死ぬってわけでなく治療できるケースも多い。

このリスクは決して小さくはないし、許容できるかどうかは人それぞれですが、現在の汚染レベルなら後々統計で優位な差がでるような健康被害は出ないだろうし、日焼けや食品添加物に気をつけたほうが幾らかマシかな?と自分なら思います(国の発表を信じるなら、ですが…)

投稿: じゃす | 2011年3月25日 (金) 03時06分

すみません補足です。
「そうとう深刻な被害を見積もったとしても」 とは
「検出した、規制を超える大きな値が、今後365日ずっと続くとして」と言う意味で書きました。(リンク先の計算でそう仮定していたので)

現実には徐々に収まってきてます(国の発表が信じられるなら、ですが…)

投稿: じゃす | 2011年3月25日 (金) 03時37分

(国の発表が信じられるなら、ですが…)

そこが一番の問題ですね。

私なぞは、もともとICRPの基準は緩い、という先生を支持しているので、国の予想よりも、もっと厳しいだろう、と思っています。

ただし、大人ではなく、子どもの被害を心配しています。

まぁ、(笑)をつける話題ではないでしょう。というのがメインです。

投稿: 原田 | 2011年3月25日 (金) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51209500

この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎な今東京にいることの発ガンリスク:

« 放射冷却と放射能の被害 | トップページ | 200mSvを安全だという人がいます。無謀です。 »