« 物流が止まる件 | トップページ | 一億総懺悔なんて冗談じゃない »

中部電力の発電量を増やしても東北関東には影響なし

中部電力が浜岡原発の起動を画策しています。静岡県知事も容認しそうです。
名目は「関東東北の為に」だそうです。

一応、周辺自治体は反対していますが。

福島の事故で、BBCの取材を受けた浜岡原発を考える静岡ネットワークの方は、「なぜ日本人は怒らないのか」と聞かれたそうです。

全く!

大体浜岡は60Hzなんだから、50Hz圏の東北関東とは関係ない!!
(60Hz地域から50Hz地域への送電は最大100万kwです)

理屈よりも洗脳、民は知らしむべからずよらしむべし、を地で行くようではこの国の未来は暗い。

タマにも分かることが、大の大人が分からないというのは、、、
http://www.youtube.com/watch?v=ExkDeqHl_tc&feature=related

|

« 物流が止まる件 | トップページ | 一億総懺悔なんて冗談じゃない »

コメント

 中部電力さんには周波数変換所経由の100万kw以上の電力融通をしてもらっています。天竜川水系の佐久間、秋葉のでJパワーの水力発電所を50HZで発電して東京電力に送電しています。また、新豊根の揚水式発電所では、中部電力の60HZ電力で揚水して、発電は東京電力の50HZでして、発電電力は東京電力に送電しています。その他に泰阜発電所も50HZで発電して東京電力に送電しています。

投稿: オッチ | 2011年3月31日 (木) 17時48分

オッチさん

情報ありがとうございます。泰阜は60Hzだった発電機を50Hzに切り替えて発電しているようですね。

でも、浜岡を動かしても動かさなくても関東東北への送電は変わらないでしょう。

投稿: 原田 | 2011年4月 1日 (金) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51243408

この記事へのトラックバック一覧です: 中部電力の発電量を増やしても東北関東には影響なし:

« 物流が止まる件 | トップページ | 一億総懺悔なんて冗談じゃない »