« 原子力資料情報室が20時から記者会見を行います。 | トップページ | 各地の空間線量率 »

海水

福島第一原発一号炉の格納容器に海水を入れるという

もう他に注水する方法が無いのでしょう。

普通の注水と違い、温度の調整もできないでしょうから燃料棒やボイラーが壊れる危険は格段に高いでしょう。
おまけにきっと泥水。

ひどいことにならないように、祈ってます。

P.S. 海水を入れるのは圧力容器のようです。
よく考えると、格納容器を水で満たすと重すぎで余震があったら壊れるのではないでしょうか。

|

« 原子力資料情報室が20時から記者会見を行います。 | トップページ | 各地の空間線量率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51104053

この記事へのトラックバック一覧です: 海水:

« 原子力資料情報室が20時から記者会見を行います。 | トップページ | 各地の空間線量率 »