« 一億総懺悔なんて冗談じゃない | トップページ | 東京電力の一時国有化 »

ストロンチウムの測定がされていないと思われる

プルトニウムが敷地で測定されたと報道されています。

プルトニウムが放出されていてストロンチウムが放出されていないわけがありません。

ストロンチウムの計測値が出ないのは、測定していないだけでしょう。

おそらくストロンチウムの方がプルトニウムよりも大量に放出されていて人体への影響が懸念されます。

東電も政府も、被害に目を瞑ることにより、被害額を小さく見積もろうとしているように思います。

|

« 一億総懺悔なんて冗談じゃない | トップページ | 東京電力の一時国有化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストロンチウムの測定がされていないと思われる:

« 一億総懺悔なんて冗談じゃない | トップページ | 東京電力の一時国有化 »