« ストロンチウムの測定がされていないと思われる | トップページ | 低線量内部被ばくについて »

東京電力の一時国有化

東京電力の一時国有化が検討されているようですが
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/yomiuri-20110329-00042/1.htm

「国などが東電の株式の過半を取得し」ではモラルハザードです。本来株式会社の株主には株主としての責任があります。上限は出資額ですね。

国が被災者の補償を肩代わりするならその前に、100%減資が適切な処置だと思います。

その上で、電力安定供給のために国有化なら、自然な対応だと思います。

責任を取るべき人が責任を取ることを避け続けた結果がこのざまです。

この上、本来責任を取るべき人を、逆に儲けさせるようなことが無いようにしなければいけません。

このままでは、未来に同じことが起こります。

追記:本来なら事故が起きた段階で取引停止にすべきでした。このままでは本来責任を取るべき人は売り抜けます。

|

« ストロンチウムの測定がされていないと思われる | トップページ | 低線量内部被ばくについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51246407

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力の一時国有化:

« ストロンチウムの測定がされていないと思われる | トップページ | 低線量内部被ばくについて »