« 被ばくの話 | トップページ | 電力不足 »

食品汚染(2)

食品汚染が関東各地で見つかっていますが、東北がどうなのか気になります。

検査が出来ていない状態ではないでしょうか。

事故直後はヨウ素が主ですから、8日で半減、80日で1/1000になります。しばらく露地物は食べないで居れば(事故が拡大しない限り)自然に減ります。

原発に長く反対してきた物理学者の槌田敦先生は福島の露地物でも食べると宣言しました。食品汚染の影響は数十年後と考えられますから、高齢者の方は(申し訳ありませんが)気にする方が心臓に悪いと思います。

お子さんをお持ちの方は、どれだけ放射能が小さくても、後で心配になりますから用心するほうが良いと思います。

葉物は良くあらい、煮沸。ヨウ素は煮沸で抜けていきます。ゴメンナサイ。周りの水に多少溶け出すだけです。
セシウムは尿で排出されるので、うちに帰ったら利尿作用のある飲料など。

不要な外出は避ける。
外出時には帽子、マスク、長袖長ズボン(福島の方はもとからでしょうが)
雨にはあたらない。
ウチに帰ったら手洗い。(手から口に入るのを防ぐ)
傷口は露出させない。(皮膚は結構大丈夫だけれど、傷口、粘膜から入ることを避ける)

お子さん、妊娠中、授乳中の女性の方は被ばく0を目標にしましょう。
もちろん0でなければダメということはありません。出来ることを出来るだけやることが大事です。

何事も程度しだいで、食べ物が無いよりは、いくらか放射能があっても食べ物があるほうがマシです。

|

« 被ばくの話 | トップページ | 電力不足 »

コメント

実家が被災者です。宮城です。原発のことは今まで気にしたことはありませんでした。ただ、福島の新地の火力発電も止まってしまい、原発以外も止まっています。放射線が不安だというのはまあ、そうだろうとしか思えません。なぜなら、今それどころではないんです。町の半分が津波でなくなってしまいました。残った高台の家も余震で亀裂が入ってきました。いつ倒壊するかわかりません。水もガスもなく、薬も無くなっています。つぶやくのはいいんですけど、ガソリンがなくて、てくてく歩くにも限界があります。あと、原発がなければ被災者に手がまわせるのに、というのは悲しい言葉ですから、やめてください。そんなことなら最初からかかないで下さい。私は原発容認でも反原発でもありません。ただ、いまは身内、兄弟を助けたい一身です。東京の皆さんは、とにかく節電して下さい、お願いします。

投稿: てくてく | 2011年3月21日 (月) 16時22分

すみません。本当に申し訳なく思います。

福島県に向かうトラックが動くようにネットテレビで呼びかけたりもしています。

http://www.ustream.tv/recorded/13373843

政府発表を信じない人には効果があるとおもうのですが、、、

そういう動きもしています。

今日、茨城県の土壌で高い汚染が観測されました。風向からして大部分は海だと思っていましたが、甘かったようです。

投稿: はらだ | 2011年3月22日 (火) 00時21分

普段原発から漏れてる検出できないくらいの微量放射性物質で血管ブチ切れそうなくらいギャァギャァ騒いでる反原発の人達なら
今回の汚染でとっくに興奮しすぎて憤死してるものと思ってたのですが
意外に冷静な方が多くて安心しました

投稿: | 2011年3月22日 (火) 11時54分

いえ、血管ぶち切れています。

冷静にならないと判断を誤るので努めて抑えています。

今となっては、一市民にできることは、できるだけ被ばくを減らすことを訴えるくらいです。

投稿: はらだ | 2011年3月22日 (火) 15時16分

いい心掛けだと思います
前回のJCOの時もそうでしたが、現地の人達に取って一番被害が大きかったのはアホな反原発派の風評被害でした
原田さんが煮立った頭でどこまで冷静でいられるか少し不安ですが
事故が収束した後には無用に風評被害を拡散しない様に努力をお願いします

投稿: | 2011年3月22日 (火) 15時39分

「アホな反原発派」と言われると、冷静さをそこなうかと思いますので、コメントにご配慮願います。

マスコミの情報に比べると、反原発派の情報は誤差の範囲だと思いますよ。

どちらかというと、反原発ではない人が風評被害を起こすのではないかとおもいます。JCOのときも地元反対派からの斡旋でかんそ芋とかたくさん食べました。

反対派は少ないので焼け石に水かもしれませんが。

投稿: 原田 | 2011年3月22日 (火) 19時32分

こんな状況なのに、TVは毎日
「大丈夫!」を繰り返すばかりなのか、
不気味で気味が悪くて不思議で....

反原発!!を考える人はいないのだろうか?
それとも情報操作で抑えられてるのか?

と調べててここに辿り着いたのですが
反原発を考える人自体が本当に少ないのかもしれないんですね...

理解できません...(> <)
こんな事が二度と起こらないためにも
原発はあってはいけないものだと思います!

投稿: れい | 2011年3月23日 (水) 19時04分

れいさん

思想統制がバッチリ効いている感じがします。

統制に掛かっていない人は個性的で集団化できない感じも、、、

反原発でググルと私のサイトがトップに来るくらい、この国の反原発は弱いです。

投稿: 原田 | 2011年3月24日 (木) 02時07分

自分は逆に安心しました。
政策は見直しは必要だと思うし、慎重に進めないといけないと思うけど、
震災で深刻な被害を受けた上に、デモ活動なんかが全国化すれば、本当に復興と日本経済が閉ざされ兼ねないと思ってたので
(それくらい、資源のない島国の経済は脆いです)
反原発のブログで不適切な意見かもしれませんが、ひとつの意見として

投稿: | 2011年3月24日 (木) 03時50分

2011年3月24日の名無しさん

統制されたサンプルの一つだと思います。
ありがとうございます。

投稿: 原田 | 2011年3月24日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51175650

この記事へのトラックバック一覧です: 食品汚染(2):

« 被ばくの話 | トップページ | 電力不足 »