« 食品汚染(3) | トップページ | 物流が止まる件 »

水道水の基準

WHO(世界保健機構)の基準では水道水の基準は1Bq/lだそうで

日本政府の1/100の水準ですね。

水が無いと生きていけませんからね。

日本政府の基準は「緊急避難的措置」なのでしょう。

100Bq/kgなら危険で70Bq/kgなら安全なんていうのはおかしな話で
100Bq/kgなら100Bq/kgの危険、70Bq/kgなら70Bq/kgの危険で、後は水の必要性とのバランスの問題です。

乳児のミルクを溶かすのは、しばらくは水道水は使わない方が良いでしょう。政府の判断が正しいとしても、住民に汚染が知らされるのは少なくと半日後です。

乳幼児の被ばくは目標0が正しいと思います。

ミネラルウォーターや蒸留水という手が考えられますが、ミネラルウォーターは硬水だと乳児に向きませんし、粉ミルクも溶けないと聞きます。蒸留水は非常に手間が掛かります。

多少の困難を押しても、西へ移動というのは選択肢だと思います。もちろん、最後は親御さんの判断ですが。

以下、メールでいただいた参考資料

WHO:飲料水水質ガイドライン(日本水道協会訳)
Guidelines for drinking-water quality

水道協会訳
http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf

WHO原本・第9章
http://www.who.int/water_sanitation_health/dwq/GDW9rev1and2.pdf

|

« 食品汚染(3) | トップページ | 物流が止まる件 »

コメント

被曝0を目指すなら、関東からは即刻逃げるべきですが
気をつけて欲しいことがあります

もし飛行機でアメリカまで逃げてしまうと、原発関係なく宇宙からの放射線で0.2mSv被曝して、東京の水道水を飲むより高い被曝をしてしまいます。
仮に0.2mSvを毎日被曝すると、1000万人に5万人がガンになるという非常に高い値です。

それと、もし山に囲まれた街に逃げてしまうと、平野部より年間被曝量が1mSv増えると言われています。
これは、1000万人に500人がガンになるという非常に高い値です。

乳幼児への被曝影響は解っていませんので、目標被曝は0が打倒です。
お母さんは本気で心配してください。

日光に当てるのも良くありません。
赤ちゃんの近くで電子レンジをつかうなんて持っての他です。

放射線のガン発生には確率です。
あなたの赤ちゃんがガンにならないとは言い切れないのです。

お母さんは本気で心配してください。 と言いましたか、ストレスで母乳に発ガン性のストレス物質が混ざることがあります。
ストレスを感じることなく本気で心配してください。


投稿: | 2011年3月28日 (月) 20時03分

どうもです。

赤ちゃんの日光浴に関しては、この辺も参照してください。
http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_pdf/01.pdf

環境省の資料です。

大人は自己責任ですが、子どもを守るのは大人の責任です。

皆さんよろしくお願いします。

投稿: 原田 | 2011年3月29日 (火) 00時01分

はじめまして。
今回の事故がきっかけで原発のことについて色々調べていて
こちらのブログを拝見しました。
とてもわかりやすく穏やかでやさしい文章に惹かれ、すっかり愛読者になっています。

突然ですが、ご相談が・・

現在、茨城よりの千葉県に住んでいます。
0歳の娘がいます。
私の実家は新潟市で、原発からの距離は
それぞれ同じくらい(200キロ)です。
ただ、地形的に!?千葉より新潟の方が
放射性物質が飛来しにくいようなので
実家に一時帰省しようか悩んでいます。

身内や親戚は新潟か千葉にしかいません。

依然として福島や茨城に多くのお子さんがいらっしゃるのに
私がこんなに悩むのも申し訳ないような気がするのですが
小さな娘を守れるのは私しかいないので
本気で悩んでいます。

今回の事故は相当長期になりそうなので
ずっと主人と離れて暮らすのもいやなのですが
最悪の場合を想定すると、ちょっとはマシな
新潟にいた方が娘のためでしょうか?
それとも最悪の場合は新潟にいてもまったく意味がないでしょうか?

参考までに、原田さんのご意見をお聞かせいただければうれしいです。

自分で決断しなければいけないのにダメな母親です。。。すみません。


投稿: ミョン | 2011年3月29日 (火) 22時18分

>もし飛行機でアメリカまで逃げてしまうと、原発関係なく宇宙からの放射線で0.2mSv被曝して、東京の水道水を飲むより高い被曝をしてしまいます。

毎日飛行機にのるヒトってあんまり居ないんぢゃ?(パイロットさんの服は対放射線仕様らしーし)

あと、放射線物質が機内に漂ってるよーな怖い飛行機ってのも、乗ったことないっす。

馬鹿じゃん?

投稿: にゃん | 2011年3月30日 (水) 01時17分

ミョンさん

すごく悩みます。正直五分五分ですね。

新潟も千葉も広いですから一概に言えないのですが、地形的には新潟の方が放射能は来にくいでしょう。

ですが、山間部ではそれなりに飛来しています。新潟のどのあたりですか?

今後、北風と東風のどちらが強いかという話になると思います。今のところ数日間は幸いにも西風の確率が大きそうです。

「理屈よりも母親の勘の方が勝率が高そう」と思えるくらい五分五分です。

役に立たなくてすみません。

投稿: 原田 | 2011年3月30日 (水) 02時36分

ミョンさん

一晩あけてもう一度考えました。

風は運次第として、やはり地形的に山を越えないと届かない新潟の方が良いは良いと思います。

ただ、それほど違いは無いですから、

後は、移動がどれくらい大変か、とか実家と今の家とどちらが安心できるか

で決めて良いと思います。

投稿: 原田 | 2011年3月30日 (水) 15時02分

面識もなく突然質問をした私に
ご丁寧な回答をいただきありがとうございます!!

私の実家は新潟市の中心部で、わりと日本海に近いところです。
移動は主人に車で送ってもらうので
そんなに娘に負担はないと思います。
(5時間のうち1回休憩をはさみます。)
もし電車だとしても新幹線で東京から2時間です。

実家と言っても子供のものもないし
主人と離れるのも心細いので
生活しやすいのはやはり今の千葉の家なのですが、
とりあえず2~3週間新潟の実家に帰ってみることにします。

新潟でも千葉と同様、外出は控え、出かける時も
赤ちゃんマスクや、帽子を忘れないようにします。
離乳食はミネラルウォーターで、母乳のために私もできるだけ水道水を避けるようにします。

もし他に何かお気づきの点がありましたらご指摘ください。

本当に本当にお返事いただきましてありがとうございました。

投稿: ミョン | 2011年3月30日 (水) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51217217

この記事へのトラックバック一覧です: 水道水の基準:

« 食品汚染(3) | トップページ | 物流が止まる件 »