« 電波時計 | トップページ | 破れ傘刀舟 »

燃料プールからヨウ素131

福島第一原発4号炉の燃料プールの水からヨウ素131が検出されています。ヨウ素131の半減期は8日なので、本来すでにセシウムよりも量は随分減っているはずです。

いまさら、セシウム137よりも大量のヨウ素131が見つかる、というのは、やっぱり連鎖反応が起きているのでしょうか。それとも、丁度ヨウ素が放出されてセシウムが放出されない程度の温度になったのでしょうか。

頭がいたいのは、東京電力の分析ミスの可能性も高いこと。

分析ミスが多いので、状況判断が難しいと思います。

正直、再臨界より、東電の実力不足が怖くてしかたありません。ストロンチウムの検出も結局文科省です。東電では事態の収拾は出来ないのかもしれません。

|

« 電波時計 | トップページ | 破れ傘刀舟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51392278

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料プールからヨウ素131:

« 電波時計 | トップページ | 破れ傘刀舟 »