« 原子力安全委員会 いまさら謀反 | トップページ | 暫定基準 »

選挙報道 NHK

NHKの選挙報道が、反原発に同情的になってきました。

そろそろマスコミも政府に対する謀反が近い、、、気がします。

新潟の武本さん、山口の国弘さん、接戦の末惜しくも敗れました。
地盤が無い中では善戦だとは思います。が、負けは負けです。非常に残念です。

負けは負けですが、次の選挙に向けて、この悔しさを忘れないように。

神奈川県知事は「脱原発」を明言しました。

東京都は、なんで彼に入れるかなぁ。

|

« 原子力安全委員会 いまさら謀反 | トップページ | 暫定基準 »

コメント

すっかり信頼を無くした原発ですが、現実にはこのまますんなり廃止というわけにはいかないし、廃止できたとしても多くの課題があります。

まず、原発を廃止、解体した場合の廃材(放射線を帯びているもの)の処分場がない。また、原発の建っていた土地も、放射線が消失して普通に使えるには、気の遠くなる年月が必要との事。

原発の分の電力も、簡単には補えない事は、計画停電を巡る色々な状況から皆様おわかりになったと思います。
自然エネルギーも、エネルギー密度やコスト面、自然現象頼みの不安定さから、「主流」にはなりにくい。

一方、なんと!経済資源に恵まれず、多くの交付金や固定資産税、雇用を生む原発をなくす事はできないという地域もあるのだとか(それだけ経済状況が深刻らしいです)。


やはり資源のない日本は、戦略的なエネルギー政策が必要ですし、その前に、産業や社会の構造、ライフスタイルの大改革が必要でしょうね。


原発に関する色々なブログやHPを見ました。が、やたら科学的過ぎて結局何が言いたいかわからなかったり、とにかく原発を止めろの一点張りで後先考えていない(と思われる)ものが多いです。

願わくは、こちらのブログが、現実や経済を踏まえた、より実戦的なエネルギー政策や産業・社会のあり方を議論する場となり、有効な施策アイディアを産み出す「知の泉」みたいになってほしいと願っています。

投稿: AGITΩ | 2011年4月12日 (火) 00時55分

AGITΩ さん

コメントありがとうございます。

勘なんですが「原発即時廃止」という意見が多数派になって、やっと原発が廃止に向けて動き出す、というくらいの気持ちでいます。

ですから、原発推進教条主義者達がいなくなるまでは教条的な原発反対を行い、もっと穏当なことは他の人に担ってもらおうかと思っているのです。

が、まぁ生来の気質でしょうか。あんまりガーガー言うのも気が引けますので、おとなしい表現が多くなります。

本音は「即時停止」です。^^;

戦略的なエネルギー政策としては、海外依存したって良いじゃない。というのを主張したいと思います。

今の日本は輸出で儲けているのに、資源の輸入を嫌う人が多すぎると思います。「お金をもらうのが好きで、払うのが嫌い」というイメージはイマイチですね。

投稿: 原田 | 2011年4月13日 (水) 13時58分

今後もエネルギーの海外依存もありというのは興味深いお話です。

1973年、79年の2回のオイルショック、ここ2〜3年のガソリン価格高騰による打撃を経験した身から言えば、海外依存にはどうしても不安があります。

しかし、わが国には現実に資源がないに等しいわけですから、確かに今後もかなりの部分を輸入せざるを得ない事も確か。

となると、外交や経済支援策もきっちり行って、常に確実に輸入させてもらえる国を開拓・確保していく必要があるので、結局は日本のあり方や体制という極めてベーシックな課題に行き着く事になります(エネルギー以外の福祉とか教育、産業の振興等についても同様だと思います)。


では、具体的に、自分は何ができるか、何をすべきかとなると、難しい。
自分の人生や生活は、自分で創るという意志と主体性、自分も社会を構成している一人であるという社会性を持ち、考えながら行動していく…という事になるでしょうか。

こちらのブログを拝見して色々学びながら答を見つけていきたいと思います。

投稿: AGITΩ | 2011年4月13日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51356974

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙報道 NHK:

« 原子力安全委員会 いまさら謀反 | トップページ | 暫定基準 »