« ストロンチウム | トップページ | 東電、被害者に補償金仮払いの検討しかできてない »

計画避難

ようやく政府が重い腰を上げて飯舘や浪江などの空間線量率の高い地域の避難を検討しだしましたが

当たり前の話ですが、ヨウ素なんかは8日で半減するので、最初に避難して後で戻った方が、居残って後で避難するよりも随分良い結果となります。

テレビの情報だけで村をまとめて自主避難した葛尾村村長の決断はすばらしいと思います。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/hisaichikara/news/20110402ddm005040044000c.html

早期帰還が出来ることを祈ります。

除染を頑張れば、それなりに早く帰ることができるはずですが、それにはまず事態が落ち着くことが必要です。

|

« ストロンチウム | トップページ | 東電、被害者に補償金仮払いの検討しかできてない »

コメント

正しい意見ではありませんね|

投稿: | 2011年4月15日 (金) 17時30分

2011年4月15日 (金) 17時30分のコメントへのコメントです。

コメントありがとうございます。

できましたら、主語や述語、目的語がはっきりしたコメントにしていただきたいと思うのですが、なにも反応が無いよりはうれしく思います。

取り急ぎ、以上です。

投稿: 原田 | 2011年4月16日 (土) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51379569

この記事へのトラックバック一覧です: 計画避難:

« ストロンチウム | トップページ | 東電、被害者に補償金仮払いの検討しかできてない »