« 報道のあり方 | トップページ | 広瀬隆 特別インタビュー 「浜岡原発全面停止」以降の課題 »

中部電力 浜岡停止へ

東海地震の想定震源域に建つ中部電力浜岡原子力発電所の停止を中部電力が受け入れました。

池田信夫とか、停止要請を「非科学的」と言っていますが
http://news.livedoor.com/article/detail/5539629/

経産相が津波を問題にしていて、津波対策が終われば再開、というのは非科学的だと思います。津波だけが問題じゃないでしょう。

2009/8/11の駿河湾の地震は、気象庁が名前をつけないくらい小さい地震だったのに、設計基準の加速度を越えたりして、あちこち不具合。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

これでM8以上の直下地震に耐えると考える方がおかしいでしょう。

設置許可が通ったことが「非科学的」だろう、と思います。

「ゴメンナサイ。設置許可が間違ってました。」というのがスジかと思います。そうすると、法的な根拠のある停止ができますね。

政治家の本音は、自分に責任がある時期だけ相対安全になっていれば良いか、という感じだと思うんですがね。

地震・津波を心配したら、日本中、原発を建てるのに適した場所はありません。

炭酸ガスによる地球温暖化を理由に原発賛成の人は、炭酸ガス抑制は地球全体で出来れば良いのだから、ユーラシア大陸とか地震の無い場所に原発建ててください。

|

« 報道のあり方 | トップページ | 広瀬隆 特別インタビュー 「浜岡原発全面停止」以降の課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/51636342

この記事へのトラックバック一覧です: 中部電力 浜岡停止へ:

« 報道のあり方 | トップページ | 広瀬隆 特別インタビュー 「浜岡原発全面停止」以降の課題 »