« 心配の種類 | トップページ | 泊と大飯 »

4か月経過

福島第一原発事故発生から4か月

半減期の15倍ほどの時間が経ったのんで、2の15乗は32768ですから最初にあったヨウ素131は3万分の一以下になっています。

元の量が量だから、まだ検出されると思いますが

今後爆発がたとえあっても、最初の爆発の時に比べれば、3万倍はマシという感じです。
(あちこち穴だらけだから爆発しないと思いますが)

|

« 心配の種類 | トップページ | 泊と大飯 »

コメント

冷静に議論しましょう
当方のサイトでは原発のメリットについて有意義な議論をしています。
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/
twitterは下記まで
https://twitter.com/kazu_fujisawa

kazu_fujisawa

投稿: 藤沢数希(某米系投資銀行勤務 | 2011年7月13日 (水) 08時59分

藤沢様

コメントありがとうございます。図の使い方とか参考になります。

私はどうもプレゼンテーションが下手ですね。

さて、再生可能エネルギーは50年100年先を見越した投資というものになると思います。一般の投資家的には「なし」でしょう。

現在の原子力発電所を閉鎖した場合の電力供給源は火力発電所でしょう。石炭やガス火力発電所は一般に原子力よりも安価であるとみなされています。石油火力は石油製品を使う限り残渣油がでますので、無くなることは無いでしょう。

では、また。

投稿: 原田 | 2011年7月13日 (水) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/52186446

この記事へのトラックバック一覧です: 4か月経過:

« 心配の種類 | トップページ | 泊と大飯 »