« 高レベル廃棄物 海上移動中 | トップページ | 柏崎刈羽7号機停止 »

バナナ等価線量

バナナ等価線量というのがあるんですが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E7%AD%89%E4%BE%A1%E7%B7%9A%E9%87%8F

まぁ、バナナを引き合いに出して安心感を演出しようという試みですね。

バナナを食べても被ばくは増えません。体内のカリウムは一定量に保たれるのと、カリウムの放射性同位体の比率は一定だから。

セシウムを食べると被ばくは増えます。

自然放射能は自然死が問題にならないのと同じ理由で問題になりません。そこからどれだけ増えたか、というのが問題になります。

原発事故で微量の放射能が問題になるのはそれが業務上過失だからです。1人でも死亡が予想されるなら問題があります。生涯100mSvを1億人に浴びせると50万人ほどのガン死が予想されます。

|

« 高レベル廃棄物 海上移動中 | トップページ | 柏崎刈羽7号機停止 »

コメント

稚拙な論点のすり替えですね。こういうのを「詭弁」と言います。私は原発推進でも反対でもありませんが、福島の事故の責任の一端は反原発派にもあると思っています。詭弁によって何が何でも反原発を有利にしようとする姿勢は、何が何でも原発は安全だと言って推進する側と手法は一緒です。その結果、互いの意見を全く聞かなくなり、原発に対する有用な助言でさえも「反原発」のレッテルで無視され、そして、この事故です。狼少年の話そのものですね。

投稿: 一応科学者のはしくれ | 2011年9月10日 (土) 18時18分

コメントありがとうございます。

えっと。自然状態からどれだけ増えたかを問題にするのは放射線防護の基本です。

法律でも規制されるのは追加の線量ですね。

このあたりがしっかり教育されていないのが問題だと思います。

私は大学で教わったような気がするんですが。

投稿: 原田 | 2011年9月11日 (日) 01時03分

「自称科学者のはしくれ」なんぢゃネーの?
良く居るじゃん、学会論文を1本も書いてない自称歴史研究家・桜井誠とか。

投稿: にゃにゃん | 2011年9月18日 (日) 23時40分

>100mSvを1億人に浴びせると50万人ほどのガン死が予想されます。

ガン死ではなく、発がんの発生リスクではないですか?
それともLNT仮説ではなくECRRなどが出している独自の仮説に基づく推定ですか?

投稿: りんご | 2011年12月 1日 (木) 20時04分

私が書いて数値は特に断りがなければICRPです。

生涯1Svで5%(20人に1人)がガン死。
線量が1/10なら確率は1/10

あってますよね。

投稿: 原田 | 2011年12月 2日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/52535935

この記事へのトラックバック一覧です: バナナ等価線量:

« 高レベル廃棄物 海上移動中 | トップページ | 柏崎刈羽7号機停止 »